スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:車が好き


    カーグラフィック姉妹誌、「NAVI」3月号の付録「DVD」を観ました。
    本誌に隔月で各車が掲載されています。
    今回の外国車は、コルヴェットZ06、(ゼットと発音するとファンなら失格。
    ズィーオーシックスと言います)アウディーRS6アヴァン、マセラーティGT、ジャガーXR、国産はスバル・インプレッサ・WRX-STI,ランサー・エヴォリューションGSR。
    以上のダイナミックコントロール・セーフティーテスト(安全性能比較テスト)映像です。価格帯はバラバラです。
    総合評価は誌面。


    さすがに超高性能でも、420馬力エンジンをフロント・ノーズに押し込んだアウディー・アヴァンは6対4のフロントヘビー。
    やはりスラローム走行安定性が悪い。
    高速スラローム走行&ウェット路面での旋回中ブレーキングテストは、スバルはタイヤがbump rubberに当る。
    ランサーはコントロールを失い、高速スラローム走行中にコースを外れ、パイロンを数本なぎ倒す。
    どちらも超高速で車体の細かいバイブレーションが出る。
    チョイ乗りインプレッションではありませんから、未整備車とも思えません。ドライバーは清水和夫さん。


    日本車はどうも成績が悪い。
    エンジンパワーはあるが日本は100キロ制限の道路事情もある。
    でも雨は降る、緊急ブレーキも踏む、今回のテストを含みドライビング事情は外国でも同じでしょう。
    一般ユーザーの技量を侮り、サスペンションをケチったか車体制御セッティングが悪い?
    価格が安くて高性能車が買えるのは嬉しいが。「価格が違うから・・・」は、言い訳にはならないと思うのですが。


    コメント3件を表示する 2009/03/14 11:43

    車が好きのイメージ

    車が好き

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可