スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:車が好き


    1957年製フェラーリ250テスタ・ロッサが、11億8千万円で売れたそうです。
    テスタ・ロッサはシリンダーヘッドが赤く塗ってあるのが名前の理由。
    つまり「赤頭」。
    高価ですが海外ではクラシックカーは、投資の対象で有名。
    絵画と同じランクで、生産台数も決まっています。
    車によってはレプリカならぬ、イミテーションも存在しています。
    以前有名な、某自動車評論家(学生時代からの友人)が見事にだまされました。買ったわけではありません。
    とにかく数億円などざら。お金持の世界のお話です。
    以前F-1チャンピオン、シュー・マッハが誕生日に買った、フォードGTデイトナ・コブラも7億円以上と言われています。
    話は違いますが1969〜74年まで製造された、有名なピニンファリーナ、デザインのディーノ。
    この車、本来はフェラーリの名前もマークも無い。
    1956年に24歳で亡くなった長男、アルフレッド・フェラーリの愛称「ディーノ」の名前が付いています。
    もっともこの車を日本で見ると、フェラーリのエンブレムが付いています。
    付けないとオーラが違うと、オーナーが思っているようです。
    エンブレムで思い出しましたが、フェラーリとポルシェの「馬」マークは共にドイツ、シュッツガルト市の紋章なのが面白い。
    写真はディーノ。
    コメント10件を表示する 2009/05/20 07:18

    車が好きのイメージ

    車が好き

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可