スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    ひこさんの読み物「原風景を歩く」で取りあげられている、”湖北十一面観音の里”の高月町へ4月に行きました。
    地元の人に知り合いがいて、案内をしてもらったのですがひこさんの仰るように、欅(槻の木)が町の名の由来となっているそうですね。
    「槻」が「月」と改められたと。
    私も同じ高槻市に住んでいますが、古木があるのは知りません。市役所前の道路が「欅通り」と呼ばれて「ケヤキ」が大きく枝を伸ばしています。

    渡岸寺の前には斜めに大きな松の木が植わっていました。
    十一面観音は国宝となって収蔵庫に収められ、もっと鄙びた
    お堂を想像していたのですが、これにはちょっとがっかりさせられました。
    国宝となったからには保存のためにいろいろ制約があるそうなのですね。
    コメント11件を表示する 2009/06/01 06:50

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可