スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:道草


    8月1日を暦の上では、八朔(はっさく)と云う日で、
    広辞苑では、いろいろな解釈がありますが、
    一番初めにこのように書いてあります

    旧暦八月朔日(ついたち)のこと。
    この日贈答をして祝う習俗がある

    俳句歳時記には、
    八月朔日(ついたち)の略   中略
    八月朔日に武家、公家、遊里などに特殊の行事を行う。、
    農家では、穀物の実るのを祝う。


    私が、8月1日を八朔と数年前に知った。
    この日の午前中に、商家や、花街の人たちが、今で言う
    お中元を持って暑中の挨拶参りをしたということ。

    そこで思い出したことを書きますね、

    主家であった我が家には、別家の人や、借家の人たちが
    三々五々来られていたが、

    まだ、娘であった頃、父母から
    叔父宅や、叔母宅等、は、当たり前なんやけど、可笑しいのは、お父さんが夜遊びしている、花街のお茶家さんにも、暑い最中に、あんたは、ここと、あそこと、と遣いに行かされた事が思い出された。遣いに行くと、「よう、おいでやしたなぁ、ごくろうさん、ぶぶでも飲んでなぁ。」そしてお駄賃をくれたの  面白い時代でした。

    現代のお中元の贈答の方法の違いの面白さ どうでしょぅか

    コメント14件を表示する 2009/07/28 11:29

    道草のイメージ

    道草

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要