スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



    皆さんご無沙汰致しました。また心配させご迷惑をお掛け致しました事をお詫び申し上げます。妻の手術も無事に済みみ、経過も順調で最近退院しました。以前のようには行きませんが少しは暇も出来るかもしれません。また時々お伺い致しますので宜しくお願い致します。管理人の件に付きましては事務局に申請しておりますが変化がないようです。
        
    家にムクドリが一羽居ります。
    お得意さん(小さな老人ホーム)の台所の屋根裏にムクドリが営巣し、不衛生なのでと撤去を頼まれ取り出したところ、孵化後2―3日と思われる目も開いていない雛が5羽居り、殺すのも可哀相なので急遽飼育する事にし、ペットショップでウグイスのすり餌を購入して子育てにおおわらわとなりました。(妻の入院中は仕事も休みとしました)
    5羽共順調に成長し1週間ほど前に3羽は無事に巣立ち他の仲間の群れと行動しているようです。一羽は公園で遊ばせていた所誰か他の人間に連れ去られたようです。(人間を全く恐れず誰にでも付いて行くのです)現在家に居る一羽は、他のものに比べ少し発育の遅れていたものでやや小柄です。飛翔力は十分にあるのですが何故か甘えん坊で私にまとわりついて離れません。公園や広場の散歩では全く自由にさせ、近くを飛び回っておりますが、遠くに飛んで行こうとはしません。少し離れたところに行っても不安を感じると直ぐに戻って肩や頭に止ります。巣立ちが失敗したのかもしれません。しかし仲間のムクドリを見つけると興奮してギャーギャーと大声を出しますのでその内仲間に加わるかもしれませんね。
    家では全くの放し飼いで自由に家の中を飛び回っています。でもやたら何処にでも糞をするのが困りものです。落とされては困るものには新聞紙を広げて被せ、そこら中新聞だらけとなっております。野生の鳥がこんなに懐くとは驚きでしたが、懐かれてみると大変可愛いですね。近所の人も驚いております。他人の家でも恐れなく飛び込みますので知らない人に捕まってカゴに閉じ込められるのが一番心配です。
         
    お馴染みの雛鳥の表情 6/27日

    コメント10件を表示する 2009/07/31 11:06

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可