スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:道草


     去る8月6日、かってない感動を覚えました。
    それは、麻生総理の挨拶でも、秋葉市長の平和宣言でもありません。
    ましてや、田母神幕僚長の核保有論でもありません。
     それは、カトリックの司祭でもあるブロックマン国連総会議長の挨拶です。
     要旨は、「本日、国連総会議長としてだけでなく、個人的な立場からこの場に臨席しています。
     ローマ・カトリック教会の神父及びイエスの弟子として、宿命的なB-29エノラ・ゲイ号の故テイベッツ機長が我々の教会の信者であったと言う事実に対し、私は心底から日本の兄弟・姉妹に対し許しを請いたいと思います。
     後に、従軍牧師であったザブレッカ神父が、この行為が、イエスの教えに対し想像しうる最悪の裏切りの一つであったと認めたことは、私にとってはある種の慰めではありますが、
    私は私の教会の名において、皆さんに許しを求めます」
    と言うものでした。
     感動の余りここにアップさせてもらいました。
    このサークルでは、政治的なことは控えるべきでしたがお許し下さい。
    コメント3件を表示する 2009/08/08 10:11

    道草のイメージ

    道草

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要