スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


     明治15年(1882)12月3日、山口県防府市八王子2丁目で、種田竹治郎の長男として生まれる。名は正一。

     郷土の作家、和田健氏の言葉を借りると、山頭火が赤貧の家に生まれていたら、決してあのような人生行路はたどらず、平凡な立身出世型の青年に成ったかも知れない。大地主という恵まれた環境の中から、、思いがけない破滅の下降線、仏教的な表現を借りるなら、“業”によって行乞と言う身すぎ世すぎを選ばざるを得なかったのでは有るまいか・・・」
     JR防府駅前に山頭火の銅像と句台を見ながら、山頭火の小径をご案内致します。
     「ふるさとの水をのみ ふるさとの水をあび」
    コメント12件を表示する 2009/08/28 07:10

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可