スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    自宅から(大阪府熊取町)からお隣の大阪府泉佐野市に入ると、直ぐに田園風景が目の当たりに広がる。その田園風景の一帯こそ全国初の国史跡の荘園跡として、寺社やため池など15地点が指定を受けている「日根荘(ひねのしょう)遺跡」だ。
     国史跡指定を受けている日根野地区9地点と大木地区6地点を八月に3日かけて訪ねた。
    鎌倉時代の「日根荘日根野村荒野開発絵図」に記されている、寺社、水路、ため池等が現存し、今も利用されていることに驚かされる。
    しかし一部で宅地開発が進みつつあり、中世以来の田園風景が少しづつ壊されていくようで残念だ。

    日根荘遺跡:1234年から約300年間(鎌倉時代〜戦国時代)
    摂関家九条家の荘園。
    豊富な歴史資料が残されており、中世荘園研究史において最も代表的な荘園。
    写真 (広々とした田園風景・雨山、土丸、泉州小富士山の麓まで田園は続く)
    コメント1件を表示する 2009/09/09 07:47

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可