スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    大和盆地に今井町というまちがあります。元は興福寺の所領でしたが、一向宗の広いがりと共に、町に濠をめぐらし、土塁を築き、町の入り口に九つの門を作り、辻を卍型にしたり、道を細くして外敵の進入を防ぎ、自治の精神が芽生えました。
    その自治精神は、過去のことだけではなく、現在の町づくりにも伝わっています。
    「伝統」とは過去を保存することではなく、その精神をいまにいかすことなのでしょう。

    以下は、町の人たちからお聞きした声です。
    コメント13件を表示する 2009/09/24 11:29

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可