スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



    最近純粋種と外来種動植物や虫類の交雑や、純粋種が駆逐されることが問題にされ、しばしばマスコミや関係専門部門から警鐘が鳴らされています。
    とかく外来種は国内の純粋種より繁殖力が強くてその典型のひとつがこのススキとセイタカアワダチソウの関係でも見られます。
    どこでも見られる現象ですが、護岸の雑草を刈り取るにしてもセイタカアワダチソウを優先的に刈り取っているようですが、その程度ではススキが育つ面積は毎年減少の一歩です。満月の夜に団子とススキを供える風習もさびれてくるのでは、淋しい限りですね。
    コメント1件を表示する 2009/10/29 02:42

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可