スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



    ジュリーが帰宅しなくなって今夜で5夜となりました、どうやら完全に野生の仲間になったようです。
    戻らなくなる3日前から少しその兆候が現れていました。それまで一直線に戻って来て窓の手すりに止り家の中に飛び込んでいたものが直ぐ横の公園の木に止り、もじもじして帰るのをためらっている様子を示していました。呼びかけるとしぶしぶ部屋の中に帰って来ました。変だなーと思っていましたが戻らなくなる前の日には呼びかけても部屋に入ろうとせず、遂に私が公園まで行って連れ戻そうとしました。すると何とそこに一羽のムクドリがいたのです。
    どうやらジュリーについて来ていたようです。この日はやっと部屋に戻りましたが次の日からジュリーはもう帰ってこなくなりました。
    ムクドリは雌雄同色で見分けが難しいですが、最近、ジュリー首から上の毛が黒くなり雄の特徴を示しはじめていました。たぶんジュリーは雄なのでしょう。であるとすればついて来ていたのは雌だったのでしょうか?もしかして初恋??
    写真に撮ればよかったのですが夕方で薄暗くなりつつありうまく撮れなかったでしょう。
    繁殖期には早すぎるのでネットで見たところ「越冬群れの番に確認行動が見られるのですでに番が形成されている可能性がある」と記されたものがありました。
    戻らなくなって少し寂しいのですが、ジュリーの初恋だとすれば嬉しいですし、完全に野生に戻ってくれてこれも嬉しく思います。
    元気で過ごし来年には二世の誕生が見られればこれに越した事はありません。そうなることを祈っております。
    コメント5件を表示する 2009/10/29 08:09

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可