スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    松阪邸。塩田経営者だった松阪氏の家。1818年頃(文政)建てられ、1879年(明治12)改造された。珍しい唐破風の屋根、二階の菱格子の塗り込め窓、ウグイス色の塗り込めの、漆喰塗りの大壁、重厚で華麗な建物だ。
    他の町家と比べて、唐破風の屋根など独特の意匠だった。
    コメント2件を表示する 2009/11/04 05:54

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可