スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    昨日は正倉院展の最終日、見物に出かけてきましたが大勢の人で待ち時間も昼頃には1時間以上になっていたようです。
    私たちは午前中に見学を終えて正倉院まで足を伸ばして帰ってきましたが1000年もの間御物を保存できたのが不思議なほど昔の建物の良さを実感したものでした。
    紙や布が1000年も経っているのに傷みが殆ど無いのは驚きですし聖武天皇や光明皇后の書いた書物などもしっかりと読み取れる程に鮮明なのはどうしてかと疑問に思うこの建物です、現在は別の宝物庫に収蔵されてきちんと管理され痛みの激しいものは修理や複製の制作もされているようですが貴重な文化財を後生にも伝える役目はこれからも続きそうです・・・毎年の展示物も変わっていきますがそれも楽しみの一つですね・・・。
    コメント2件を表示する 2009/11/13 04:07

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可