スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    紀州、紀ノ川を越えると、幾重にも重なる山々がたたずんでいます。
    この中に、空海が開いた高野山があります。
    高野山の麓や山中に「丹生」のつく地名や神社が多く見られます。
    丹生神社、丹生川、丹生橋・・・。
    奈良県の吉野から和歌山県の高野山にかけての地域に
    そんな地名がありますが「丹生」とは、何でしょうか。
    「丹生」とは水銀のことです。
    このあたりは、古代から水銀の原料となる辰砂が採掘されていた土地でした。
    そんな土地を訪ねてみました。
    コメント9件を表示する 2010/03/21 11:40

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可