スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    正月、故郷へ帰り、近い距離にある指宿市の南海岸の広い露天風呂に入浴しました。一月でも露天風呂は温かい。

    写真はその湯気と開聞岳です。左は海(東シナ海)右側は畑で薩摩芋の産地です。薩摩半島南部の原風景と考えます。
    江戸時代初期、琉球から薩摩芋がこの地に齎されました。鹿児島では薩摩芋は「唐」から琉球を経由して伝来したので「唐芋」つまりカライモと言います。江戸時代中期8代将軍吉宗が青木昆陽の命じて全国の広めましたので、薩摩芋の名が付きました。この地にカライモを持ち込んだ人物は前田利衛門と言う人です。

    カライモのおかげで薩摩にはあまり飢饉の記録がありません。私もこれで命を繋いだ一人です。
    コメント4件を表示する 2010/05/13 02:45

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可