スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    琵琶湖の湖西に「生水の里」と呼ばれている、「針江」という村があります。
    琵琶湖と陸地との堺に、「内湖」と呼ばれる小さな湖が点在したり、芦原が広がっています。
    そこはニゴロブナの産卵地であり、鮎も琵琶湖から川に遡ってきます。
    比良山系に降った水が、伏流水となり、針江の村あたりで、泉となって噴出してくるので、「生水の里」と呼ばれているのです。
    コメント17件を表示する 2010/06/10 08:17

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可