スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • 「 どれくらいの数の経営者が「1億円」というバーを越えて開示されるか。それから、マスコミ、新聞、週刊誌などがどんなトーンでそれらを取り上げるか、興味あるところです。

    私も松下さん同様にこの件については興味深々です。

    消費税が本格的に議論されるようになりました。

    しかし、消費税を幾らアップしても福祉予算枠の凍結、削減と一体に議論しなければ経済健全化議論は空転するだけだと思います。

    橋本政権、中山税調の議論に戻れば高齢者の高額金融資産保有者を福祉の枠から外して彼らに金融資産に対する金利で応える・・・・・。

    この方向に議論を進めるようになると思うのです。

    ・・・・・でも管政権では無理だと思いますが???・・・・。

    橋本政権で目指した改革、中山税調が薦めたかった税制改革が懐かしいです。

    1億円の年収を得ている人が風邪を引いて1万円の医療費に補助を求めたり、権利と称して満額年金を受給する・・・・ここら当たりにメスが入らなければ財政健全化などわが国では後20年は無理だと思うからです。





    コメント2件を表示する 2010/06/19 09:38

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可