スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:サークル句会


    8月サークル句会の皆さんの点盛りが全員無事終了しました。ありがとうございました。最高点句は、麦秋さんの「終戦日」の句で7点、次点はakachanさんの「黒揚羽」の句で同じく7点でした。麦秋さん、akachanさん、おめでとうございます。皆さん、暑い中を多大のご協力をたまわりまして、ありがとうございました。


    最高点句7点句(◎◎◎○○○○)
      72.蛸壺の空は小さき終戦日          麦 秋
    次点7点句(○○○○○○○)
      70.それぞれの墓に拝して黒揚羽      akachan
    6点句(◎○○○○○)
      61.新涼や紙燭のともる石畳         TOTORO
    5点句(◎◎○○○)
      10.祈りつゝ牛に水汲む終戦日        ワシモ
       (◎○○○○)
      17.江ノ電に揺れる出窓の秋簾        すなを
      32.かたばみの花や古井に日の欠片      しんい
      33.語り部の卒寿を超えて終戦日        利 明
      108.兵児帯は兄のお下がり地蔵盆      山椒の実
       (○○○○○)
      22.送り火を焚いてさびしき日に戻り     mira
    4点句(◎◎○○)
      104.ひぐらしや後振り向かぬ余生かな      mira
       (◎○○○)
      42.検診日糸瓜の揺れて句読点       チビタンク
       (○○○○)
      02.秋暑し短き髪も束ね上げ         コーヒー
      26.思はざる夫の病名残暑なほ        TOTORO
      50.山頂の雲より生るる赤とんぼ        昇 峰
      58.新蕎麦の味確かめる喉仏          泥 舟
      86.どの道を行けどからまつ法師蝉        雪
    3点句(◎◎○)
      117.虫集く秘境の駅の足湯かな     panapana
       (◎○○)
      109.方言で迎えられたり鮎料理       そよかぜ
       (○○○)
      44.此処からは武州の国よ赤とんぼ       mira
      77.釣竿を納む潮時雲の峰          方 舟
      80.電球の黒き笠取る終戦日         あっさむ
      94.敗戦忌島に残りし洞いくつ        まいるど
    2点句(◎◎)
      78.掌の縄痕深く大西瓜            利 明
      119.野次馬の性はそのまま生身魂      まいるど
      121.夕されば誰に紅さす酔芙蓉       白いバラ
       (◎○)
      31.片立ちの鷺動かざる秋意かな      TOTORO
      66.健やかに耳遠くなる生身魂         苦 瓜
      96.蓮の実の跳んで懐妊知らせくる     山椒の実
       (○○)
      01.あかときの遠き汽笛や白木槿       TOTORO
      16.絵日傘の背筋伸ばして二年坂        利 明
      34.格好は巌流島の西瓜割り         ワシモ
      38.峡谷を覗く入道雲の影           方 舟
      60.新涼や碁盤に向かう佳人かな        碁 路
      74.玉入れの残る一球秋天へ          み き
      113.水光る糺の森の秋茜            苦 瓜
      116.耳の奥に唸るものゐる残暑かな     しょうく
      125.幽霊を見て幕あひの夏料理        昇 峰
    1点句(◎)
      95.柱時計ぼんと八月十五日        まいるど
      110.法師蝉尽く尽く悲し終戦忌         麦 秋
       (○)
      03.秋立つや木隠れ沢の水の音         苦 瓜
      05.明六つの池の静けし古代蓮        しんい
      11.いろいろとあったけれども新豆腐       雪
      13.鰯雲言葉少なに人を説く          泥 舟
      15.梅を干す三日三晩の味つくり      あっさむ
      19.大花火大天守描く大影絵       チビタンク
      20.大花火夫婦喧嘩も中休み        mira
      35.紙芝居子等の笑顔や青葡萄      panapana
      36.茅葺を描く一団の夏帽子        コーヒー
      37.厳しきを通せし父の墓洗ふ       akachan
      43.高原の風に秋立つ匂ひあり        夢追人
      45.この風に立ち向かふべし吾亦紅     TOTORO
      47.こめかみに痛み覚えし残暑かな       泥 舟
      49.サイレンに戦の記憶秋初め        まいるど
      53.終戦日あの日の夜の明るさよ       夢追人
      62.新涼や目覚早きに髪の梳く        白いバラ
      63.新涼や路地裏を来る豆腐売         風 花
      68.先人の句集繙く夜長かな          泥 舟
      73.田に映る富士より高き雲の峰      あっさむ
      75.地下街に桃の香満ちて物産会       そよかぜ
      83.心太スローな暮らし楽しめり      そよかぜ
      84.年毎に酒量衰ふ敗戦忌          方 舟
      89.懐かしの歌声乗せて葡萄狩り     panapana
      98.八月や重く微かに山の鐘        チビタンク
      112.満員後急に無人や盆座敷        しょうく
      115.身に入むや動かぬままの掛時計     まいるど
      122.夕飯を五時には食うて秋暑し        雪
      126.涼風の道を探して子守歌        そよかぜ
    無点句
      04.秋晴や旅の支度に思いはせ
      06.朝ジョグの影長く伸び秋立ちぬ
      07.アロハシャツ似合ふ爺婆ハワイアン
      08.アンペラの花火桟敷や町内会
      09.稲妻のストロボ浴びし副都心
      12.鰯雲オカリナ響く繭の町
      14.空蝉のしっかり大樹を抱えをり
      18.遠泳の乳房はいつも前向きに
      21.大水青蛾星空へ発て生けるごと
      23.お旅所も一夜賑わふ盆踊り
      24.鬼の子のゆらゆら風に従へり
      25.鬼やんまお前も絶滅危惧種かな
      27.疥癬に爛れし子にも敗戦日
      29.風そよぐささら波立つ稲穂かな
      30.片蔭や文字新しき畜魂碑
      39.玉音の耐へよ忍べと敗戦日
      40.葛切りを知り初めし頃父はなく
      41.けさ秋の町内清掃アナウンス
      46.この川にうなぎの獲れた少年期 
      48.歳時記の頁繰るのも夜なべかな
      51.参道を逸るる木陰の滝見茶屋
      52.終戦忌遺言悲し少年兵
      54.終戦日軍服凛々し額の父
      55.渋滞の前車の窓に雲の峰
      56.少子化をなげく町役地蔵盆
      57.新生姜がりりと噛める皓歯かな
      59.新涼や居留守食らはす物売に
      64.西瓜抱くような妊婦に出会う朝
      65.西瓜の種すっきり庭に吹き飛ばす
      67.政界の権力争い秋暑し
      69.象さんの魂をも悼む終戦日
      71.大文字の火床に燃ゆる我が護摩木
      76.チマチョゴリ木槿の花の舞姿
      79.てふてふの読み方変はる終戦日
      81.電車旅窓に映るは青林檎
      82.塔黒く飛石伝いにちちろ鳴く
      85.どっしりと残暑動かず腰のすえ
      87.ナイターのようやく孫も見ゆる年
      88.泣きに来た夢を見に来た風の盆
      90.荷を負うてゆく山蟻の剛力めく
      91.寝ては覚め輾転反側残暑かな
      92.農繁期ひるねのあたま一直線
      93.野良猫に噛み付くねずみ花火かな
      97.パソコンも夏負けしたり午後三時
      99.蔓延りし野の朝顔や水の色
      100.はやぶさが流星となり消えた闇
      101.は.やぶさの帰還の街の終戦日
      102.蜩の半オクターブ上げし杜
      103.蜩のほか影もなき忠魂碑
      105.一人居て法師蝉にも返事して
      106.向日葵やこの道もまたローマへと
      107.太棹のなめらかにして秋澄みぬ
      111.鬼灯市葭簀がこひに風入れて
      114.溝萩や鋤洗ひをり姉被り
      118.もてあます暑さこらへる路地の猫
      120.宿浴衣大中小の中を着る
      123.夕蜩窓に尼僧や峡の寺
      124.夕焼けや大漁船の待つ笑顔
      127.鹿苑寺揺るがす音色法師蝉


    転写ミス、脱字等がありましたら、お知らせください。






     

    コメント26件を表示する 2010/08/22 08:22

    サークル句会のイメージ

    サークル句会

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可