スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:道草


    千恵子抄に「あどけない話」という詩があるが、
    これは、どうしようもない「たわいもない孫との会話」。


    私は戦後、貧乏の中で育ち「かんぱん」をよく食べたから今でも好き。
    ある時、家に来た孫娘が「かんぱん」を食べているのを見て、
    「おじいちゃんの家は貧乏なの?そんなの美味しくないのに」と言った。


    それから、私がパッチワークのズボンを穿いてるのを見て、
    「おじいちゃんのお家はやっぱり貧乏なのだ」
    「貯金はいくらあるの」と聞くから、「1万円」と答えると、
    「私の方が多いわ」と自慢げに帰っていった。


    本当に「たわいもない話」
    コメント9件を表示する 2010/09/07 01:51

    道草のイメージ

    道草

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要