スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:車が好き


    昔のあこがれからステータスになり、最近は評価基準が複雑化した車です。
    此れからの車の動力は、何が主力とお考えですか。日本ではハイブリッド、将来はEVになりそうです。
    ヨーロッパは使い方と一般道路の制限速度が速い(80〜120キロ)の関係もあり、ディーゼルを含みレシプロエンジンの高効率化&小排気量の方向に向かっています。

    日本もIHIなどは大量受注を受け、小型ターボユニットを増産中。
    プリウスのヨーロッパでの生産販売割合は2%パーセント位。
    ヨーロッパの高級ハイブリッド車は、現在トルク特性を生かした電気を出力増強用に使っている車が多い。

    ハイブリッドは動力2個搭載で車の価格が高くなります。
    将来的にはEVでしょう、でも冷暖房をどう解決するかも問題。
    ジュネーブショーでは、ヨーロッパもEVやハイブリッドがかなりお目見え。そろそろ無視も出来なくなった。

    私の考えですが当分は共存すると思います。一般マスコミの宣伝と国情(制限速度が遅い、高速道路以外は電気のみでもある程度は走行可)もあり。今のところ日本はハイブリッド好き。
    一般道路整備網は、先進国内で日本は遅れているのも理由。

    まあ、車は道具と思っている方々は、「経費が安くて便利」なら良いのでしょう。でもハイブリッドは今のところ元は取れない。
    10年以上乗る方は、ほとんど居ないでしょうから。

    今思うと、スタイルの良い高性能車に、単純に魅力を感じられた時代は夢がありました。
    最近は女性も男性も見かけ性格プラス、「頭が良い」のも条件らしい。
    なんて勝手に言っても、相手にしてもらえるかは分かりませんが!

    下記のサイトはマツダ、「シナリ」CGですがカッコ良いですね。
    デザイン・コンセプト。販売は無いでしょう。
    どっかで見た?

    &feature=player_embedded


    コメント6件を表示する 2010/09/13 11:05

    車が好きのイメージ

    車が好き

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可