スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    近江の彦根から中山道に沿いに醒ヶ井、関ヶ原に向かいました。
    鳥居本宿。
    宿場町に入ると、町屋の家々の格子や板壁に真っ赤な布が張られいます。
    この赤いに布は何を意味しているのだろう。
    まもなくお祭りでもあるのでしょうか。
    赤い布は、災いを防ぎ、福を呼ぶためでしょうか。
    その意味は分りませんが、なにか不思議な魅力に惹かれてゆきます。
    コメント9件を表示する 2010/09/23 11:21

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可