スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



    ここ宮崎でも朝夕は涼しく感じるようになり秋の到来を知れますが、日中を歩くとまだまだ汗が噴出します。
    裏山を散歩していて女郎蜘蛛の巣に銀色に光る小さな生物を見つけました。仁丹に足が生えたようなものです。大きさも仁丹ぐらいです。後で調べた結果シロカネイソウロウグモというらしいです。女郎蜘蛛の巣に居候していて掛かった獲物のおこぼれで生活しているとのこと、こういった生態は動物界ではよく見られるようですね。
    コメント2件を表示する 2010/09/29 06:59

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可