スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    このネットの読み物、「原風景を歩く」で、ひこさんさんこと川上嘉彦先生が、
    『十津川への道 ー紀伊半島の日本一広い村ー、丹生川のほとり、賀名生(あのう)の里』を取り上げられたのは、ちょうど2年前の10月。


    当時、この記事に触発されて、わが故郷である賀名生に帰り、写真を撮り貯めていましたが、その後パソコンの事故で、全て消失した。
     

    それから、TVでお馴染みのBefore、Afterよろしく、わが身体の改築を行い、身体からがん細胞で汚染された尿の袋を取り出し、体外に人工の尿袋を新たに設置する工事を行い、あっという間に2年間が過ぎた。
     

    そして、この10月に車で里帰りして、どうしても写真に撮りたかった原風景の一つである北畠親房公のお墓を撮ってきました。


    この方は、後醍醐天皇に従って吉野に下り、その後、後村上天皇に仕えて、一度は京の都に戻ったにみえたが、失敗し、最後には、賀名生の里で亡くなったという。
    コメント24件を表示する 2010/10/07 04:56

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可