スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:サークル句会


    サークル句会の皆さん、お疲れさまでした。11月の句会の最高点句は、山椒の実さんの「文化の日」の9点句、次点はコーヒーさんの「今朝の冬」の8点句でした。おめでとうございます。次回もまた、たくさんの秀句をお寄せいただきますようお願い申し上げます。


    最高点句9点句(◎◎○○○○○○○)
      30.漢方の煮立つ鉄瓶文化の日       山椒の実
    次点8点句(◎○○○○○○○)
      62.白粥の湯気も馳走や今朝の冬      コーヒー
    7点句(◎◎◎○○○○)
      73.畳師の口で針引く小春の日       昇 峰
    6点句(○○○○○○)
      01.愛用の鍬は片減り冬来る        まいるど
    5点句(◎◎◎○○)
      17.瓜坊に少し残して甘藷掘る        方 舟
       (◎◎○○○)
      89.鳥渡る島まで続く筏かな      akachan
       (○○○○○)
      09.行燈の暗き手相や酉の市          み き
      99.母もまた日向くさきよ干大根        すなを
    4点句(◎◎○○)
      20.実むらさきたっぷり活けて染物屋     しんい
       (◎○○○)
      39.県境を分かつことなく芒原        方 舟
      42.木枯しやふらりと戻る次男坊         昇 峰
       (○○○○)
      52.山茶花の仄かに匂ふ躙り口         苦 瓜
    3点句(◎○○)
      51.山茶花のほつり落ちけり憂国忌       麦 秋
      75.玉砂利に躓く童七五三      コーヒー
      112.冬ざれや汽笛の残る無人駅         泥 舟
       (○○○)
      21.落葉踏む乾きし音や試歩の径         方 舟
      24.翳りても日の香残りし柿紅葉        夢追人
    2点句(◎○)
      36.鍬先を峰まであぐる小春かな       まいるど
      60.時雨るやお国訛りの露天風呂    panapana
      79.散紅葉老ひの危ふさ踏みしむる       風 花
      102.晩秋の日差しに富士の赤く染む      mira
      104.火恋し手乗りインコの足に熱        風 花
      121.無防備に横になりたる大根かな       すなを
       (○○)
      06.秋の蝶君は一人が好きなのか       TOTORO
      08.足指の先が知りけり今朝の冬      しょうく
      11.一輌の軋む単線冬に入る         TOTORO
      14.いろりばただあれもをらぬ神無月      雪
      37.稽古着の紺の香も褪せ冬に入る        方 舟
      57.幸せもほどほどでよい石蕗の花       ワシモ
      67.空笑まふ風も笑まひて懸大根        すなを
      77.ちちはははちひさきひとよ小六月     すなを
      82.特売の白菜重しバスを待つ       コーヒー
      92.握りしむ鍵の温もり冬始          風 花
      94.農耕の馬飾り立て秋祭           方 舟
      115.呆然と一茶老いける小春かな       麦 秋
      124.紅葉山船頭の唄聞えけり        白いバラ
    1点句(◎)
      61.秋灯や半跏思惟像屈みがち       山椒の実
      116.宝刀の切れ味知らず鎌鼬       しんい
       (○)
      03.朱き実を風に任せて烏瓜        akachan
      04.秋時雨のぞきて鏡に吾を問ふ     panapana
      10.石積みの美しき集落冬に入る       TOTORO
      13.色変へぬ松が枝越しに永遠の富士     あっさむ
      18.縁先に雀連れ来る小春かな        昇 峰
      19.大入りのまぶたの母や村芝居         雪
      26.鐘ひびく帝釈天を鳥渡る          み き
      31.詰問の飛礫の止みて夕時雨        しょうく
      32.京旅情舞妓歩むや夕もみじ       白いバラ
      35.黒猫の日向ぼこせる瑠璃瓦         利 明
      43.今年米棚田一枚借りもして         夢追人
      44.木の葉散る早や灯の消えしホスピス棟   山椒の実
      46.木洩れ日に綾なす渓の冬紅葉       しんい
      47.子ら集う老の手元に木の実独楽      そよかぜ
      48.賽銭のことリと落ちて秋思かな       mira
      54.さりげなく話しを逸らしおでん鍋      み き
      58.椎落葉分けて芽を出すヤッコソウ    akachan
      64.神苑の鹿のかたまり冬来る         み き
      65.千枚田稲架に生まれし風海へ      しょうく
      76.地下鉄を出て戸惑へり片時雨     panapana
      78.父母も土葬の墓や残る虫           苦 瓜
      84.どこまでもどこまでも紺秋の空       夢追人
      85.どの路も海へと続く菊日和      そよかぜ
      95.遺されし手巻きの時計文化の日      まいるど
      97.野仏の傾ぎしままに草紅葉         利 明
      100.はよう菜を抜いて来んかと叱られて     雪
      101.晩秋の古刹をめぐる旅二日      TOTORO
      103.Bランチ口で箸割る文化の日        昇 峰
      106.日溜りに書を枕とし文化の日        利 明
      108.独り身や妻が育てし石蕗の花       ワシモ
      117.松風と潮騒にある秋思かな       akachan
      118.見下ろせば秋の雲間に子抱き富士   あっさむ
      129.流木の火をえて壯ん神の留守      まいるど
    無点句
      05.秋澄むや九十九里浜一望す
      07.秋深き龍馬の隠れやのぞき見る
      12.一塊の鉄滓標本秋渇き
      15.現し世の幻影なるや返り花
      16.裏庭の泰然とある万年青の実
      20.落葉焚湖水に煙なびかせて
      23.帯封に指切る痛み鎌鼬
      25.鰹節たつぷりお好み焼き大学祭
      27.兜太師に古武士の姿勢虎落笛
      28.雁渡し吹きて先陣二羽三羽
      33.霧時雨川音軽き水車かな
      34.金鈴子日当たるところ金となり
      38.今朝冬の紅茶にミルクたっぷりと
      41.木枯や幾年の過ぎ亡夫思ひ
      45.米櫃の新米ずしんと量られて
      49.山茶花のこぼれて流る屋敷堀
      53.山茶花や友は庄屋の跡といふ
      55.山陰の赤き瓦や石蕗の花
      56.残菊や暮れてより来る薬売り
      59.式神のぬっと出でたり天狗茸
      63.白き蛾の玻璃戸のむかう秋闌くる
      66.層塔にひとすぢの雲冬に入る
      68.それぞれの色合ひみせて木の葉舞ふ
      70.大根を引いて比べる妻の足
      71.台風の連れし小雨の三回忌
      72.黄昏の空の移ろい身に沁みるる
      74.旅の宿眠れぬ夜長の電話の音
      80.露寒やルルドの聖母動かざる
      81.手に取りし旧約聖書神無月
      83.とこしえの古木どっしり冬に入る
      86.友の忌に涙雨かや6月の雨
      87.取り換へる地デシアンテナ冬ぬくし
      90.眺むれど筆の色出ず柿紅葉
      91.懐かしむ柿断つ人に供えけり
      93.日本の領土狙わる肌寒し
      96.残る菊ふるさと忘じ難く候
      98.幕末に思い巡らす秋の旅
      105.美術館脇にも畑芋嵐
      107.直走る高速道路冬の月
      109.日の温み残りし煉瓦ひなたぼこ
      110.富士の山十一月の白帽子
      111.富士見ゆる湖畔に降りし初紅葉
      113.冬近し集めて寄せる波頭
      114.故郷のちりぬるおはか蚯蚓鳴く
      119.身ぬちまで擽るやうな小春かな
      122.メールにはただ今登山紅葉良し
      123紅葉狩り疲れを癒す足湯かな
      125.行く秋やセピアに暮るる大和古寺
      126.ユニクロのヒートテックや冬隣
      127.ゆるゆると舞ひて落ちるや紅葉かな
      128.落葉や魂抜けきつて風のまま
      130.りんごの歌ハミングしつつりんご剥く

     
    転写ミス、誤字脱字がありましたら、お知らせください。


    ご参加者 投句順(敬称略)

    あっさむ 麦秋 苦瓜 泥舟 しょうく panapana しんい 山椒の実 利明 白いバラ
    すなを 風花 まいるど みき mira TOTORO 昇峰 そよかぜ 夢追人 方舟 雪 てんのめぐみ ワシモ akachan コーヒー チビタンク  
    コメント26件を表示する 2010/11/08 08:34

    サークル句会のイメージ

    サークル句会

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可