スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:昭和のおもひで


    昭和20年7月9日の夜から翌朝に掛けて、私が小学校3年生の時、和歌山市が米軍の飛行機による爆撃を受け、自宅の2階が燃えるのを見ながら、爆弾(焼夷弾)の降り注ぐ中を母に手を引かれて紀ノ川へ逃げた事は死ぬまで忘れません。今になって考えると、何の装備もない日本の国民に軍隊が爆撃する事は国際法違反の暴挙といえるのではないですか?従兄弟達もこの戦災で沢山死にました。日本は大馬鹿な戦争をしたものです。
    コメントする 2010/11/08 05:34

    昭和のおもひでのイメージ

    昭和のおもひで

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可