スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:サークル句会


    二月前半のサークル句会の投票結果です。最高点は、そよかぜさんの「咳」句の9点句、次点は、しんいさんの「柳の芽」句の8点句でした。おめでとうございます。
    昨日の句会で、毎回、欠席投句の方の技量を、主宰が惜しがっておられました。、句会で人から見てもらわないと、どうしてもひとりよがりに陥りがちになってしまう、俳句が好きな方なので、句会に出てくればもっと上手くなるのは間違いないのだが…云々。そんな意味でも、来月から俳句講座がなくなってしまうのは大変残念です。


    最高点句9点句(◎◎◎◎◎○○○○)
      51.咳ひとつ何しに来たか忘れけり     そよかぜ
    次点8点句(◎○○○○○○○)
      65.閉ざされしままの蔵窓柳の芽        しんい
    7点句(◎○○○○○○)
      96.仄かにも良縁ありと豆の花         麦 秋
    6点句(◎◎◎○○○)
      01.足湯してよりの道づれ遍路笠        昇 峰
       (○○○○○○)
      44.さざなみの音に春立つ湖国かな       昇 峰
    5点句(◎◎○○○)
      82.春めきてにはか百姓畑に出づ        葉 子
      107.余寒なほ始発電車の笛の音     panapana
       (◎○○○○)
      114.立春や眉すっきりと描きあがり       mira
       (○○○○○)
      19.かすがひの子は巣立ちゆき麦を踏む    まいるど
      41.酒蔵の昭和の匂ふ春の雪          み き
    4点句(◎○○○)
      48.少年は球をトンネルいぬふぐり      まいるど
      58.鷹鳩と化して茶房のカプチーノ       泥 舟
      95.坊津や岬の果ての藪椿          ワシモ
      98.梵鐘の一打ちごとに霞晴れ         雪
       (○○○○)
      21.片脱ぎの射手のかんばせ弓始      TOTORO
      45.ジーンズの膝抜けてをり山笑ふ       泥 舟
      49.心経の少し馴染みて夕遍路         利 明
    3点句(◎○○)
      90.ふと聞くは故郷訛り菜種梅雨        麦 秋
       (○○○)
      11.追い越され老いのゆとりの冬日和      み き
      33.啓蟄や地下の出口の非常灯         泥 舟
      86.火を追って走る末黒の広がれり     そよかぜ
      85.拍子木の闇を叩ける寒の入         利 明
      113.立春やかもめ群れ飛ぶ潮境        昇 峰
    2点句(◎○)
      94.紅富士を映し燃え立つ氷面鏡       あっさむ
      100.マフラーに顔をうずめて魚売る    そよかぜ
       (○○)
      06.一礼に始まる作法射初式        TOTORO
      13.丘に来る移動図書館蕗の薹         麦 秋
      56.大寒の斜め読みする死亡欄        まいるど
      57.待春や佐渡より初の甲子園        夢追人
      77.春浅し切り落とされず裂けし枝       葉 子
      84.百の眼の皆ほつこりと梅ひらく     TOTORO
      1点句(◎)
      27.キューポラの鋳物街や午祭         夢追人
      73.白梅の無人の駅に薫りけり        まいるど
      76.玻璃磨き春陽きららと部屋に入る      mira
      102.味噌汁のゆげと葱の香椀につぐ      コーヒー
       (○)
      05.一輪の梅がとりもつ夫婦仲       TOTORO
      07.凍て土に鍬打ち込んで春準備        碁 路
      14.屋上の幟り銀座の午祭           方 舟
      18.買い物の紐食ひ込みし余寒かな       風 花
      25.観覧車より一望の野水仙          麦 秋
      28.休日の文旦太く熟れてをり        ワシモ
      32.草だんご紅き襷の裾捌き         しんい
      34.健気なる母は大地や春を待つ       夢追人
      40.冴えかへるシェイクスピアを朗読し     雪
      42.さきたまの風土記の丘の冬木立       み き
      43.さくら餅何することなく日を送り      mira
      55.栴檀にからみて春の眉の月        まいるど
      67.菜種梅雨国見の丘の露座佛         麦 秋
      72.乗り継ぎて無人駅降り梅探る     panapana
      75.母臥せば障子に暗さ拡がりし       コーヒー
      83.春めきぬミニスカートなぞ穿きたけり   Audrey
      88.蕗の薹採らず歩める峡の人         昇 峰
      97.堀崩す畝の深さや葱の丈          方 舟
      99.盆梅の贅を削ぎつつ贅に咲く       方 舟
      101.味噌うすく潮の匂ひし蜆汁        方 舟
      103.みどり児の眠れる笑顔梅の花       風 花
      106.焼きたてのパンの香や春の立つ      そよかぜ
      108.余寒なほ吊り橋抜ける風の音     panapana
      109.余寒なほマーマレードを甘く煮て     雪
      110.辣腕の宰相俟たる寒椿          利 明
      111.立春てふ言の葉にのり春きたる    Audrey
      115.立春や水盛り上がる信濃川        昇 峰
      117.和太鼓に鬼の現る節替り        TOTORO
      119.吾未だ鳥語解せず匂鳥         しょうく
    無点句
      02.畔焼の燻り香かすかに千枚田
      03.あても無く乗って行きたし春の雲
      04.安心の鯛寄り競ふ妙の浦
      08.凍て星の昴煌々富士巡る
      09.産声をあげて山野の浅き春
      10.枝川のまつ直ぐ伸ぶる卒業歌
      12.大鯉の影は動かず枇杷の花
      15.鬼老いて豆の集中砲火浴ぶ
      16.鬼ごつこする寒と温春ちかし
      17.鬼やらい心の鬼も静まりて
      20.風立てて吉野山舞ふ杉の花
      22.寒卵潔癖性のままであり
      23.寒星や塾の帰りに二つ三つ
      24.寒三ぃつ温四ぅつ来て春めけり
      26.球児らの鍛え鍛えて春を待つ
      29.巨星逝く町の歴史が変わりゆく
      30.巨星逝く吹雪の中を人の列
      31.巨星落つ人口ひゃくにん減ったごと
      35.弦月の前に大輪冬花火
      36.恋猫のけふもこの畑横切りぬ
      37.恋猫の恋の奴となりにけり
      38.最果ての町に夜汽車や啄木忌
      39.冴返る思い結ぼる花粉症
      46.下萌や湧き出る声の草野球
      47.修善寺の足湯に浸る梅見かな
      50.末黒野を一気に抜くる風のこゑ
      52.節分や父の目見ゆる丸き穴
      53.背を丸め襟掻き合わす股火鉢
      54.浅春の語部としてせせらぎぬ
      59.誕生寺初音聞きしは空耳か
      60.探梅や富士を仰ぎしあえぐ坂
      61.茶筒のふたとる音や寒明ける
      62.チューリップ言葉素直に愛らしく
      63.チリ鍋を囲みし友の声高し
      64.連れ立ちて走る炎や芝焼ける
      66.との曇る下町の空針供養
      68.七色に霞む陽光や春めきぬ
      69.名にし負ふ枝垂梅なり地に届く
      70.波の光(かげ)障子に映し屋形船
      71.猫の狩り初音幾度も奪ひけり
      74.初旅や添乗員の嗄れ声
      78.春立つや宙より声のトランポリン
      79.春立つや錦市場で生麩買ふ
      80.春に日にガイドブックの立ち読みす
      81.春の灯の消えゆく屋並星潤む
      87.深息の身ぬちに水の温むごと
      89.富士颪吹きてざわめく枯葎
      91.冬桜夢二の女立つごとく
      92.冬花火乾いた音のこだまして
      93.冬萌や湖上の富士の荒れてをり
      104.耳澄ます障子の気配かくれんぼ
      105.八重椿うすもや載りて喜寿の朝
      112.立春の朝日を拝み深呼吸
      116.老犬の足定まらず辛夷の芽
      118.綿雲や剪定終へし広き庭


    転写ミス、誤字脱字等がありましたらお知らせください。

    選者(選順・敬称略)

    麦秋 あっさむ 葉子 雪 TOTORO しんい 泥舟 Audrey mira みき  
    碁路 そよかぜ panapana 白いバラ すなを 利明 しょうく まいるど コーヒー 夢追人 
    ワシモ 風花 方舟 毛呂 昇峰 てんのめぐみ
       
    コメント26件を表示する 2011/02/08 09:03

    サークル句会のイメージ

    サークル句会

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可