スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:車が好き


    プリウス購入後約2週間が経過。ちょっと気になる部分がチラホラと。
    おそらくホンダのインサイトを強く意識した価格設定を余儀なくされ、コンセプトと商品化の間に葛藤があったことでしょう。
    先代からの進化と更なる商品性の実現、経済性に加えて車本来の性能向上、トヨタハイブリッドシステムの優位性明確化など、どれも研究・生産コストの増加は避けられないものばかり。
    結果、内装にコストダウンを求めるしかなかったと思われます。
    私の購入したグレードはS。
    L,S、Gのグレードがあり、SとGにはツーリングセレクション仕様が。トヨタのサイトによると最も売れているのはLで、価格も安く38キロ/?の燃費を誇るモデル。Sは第2位。

    さて、他のユーザーの声と同様に内装材の質感への不満あり。特にダッシュボードやドアに使われている樹脂が表面加工されてはいるものの叩けばコンコンと音のする厚みもないチープな印象。傷つきやすいとの声も多い。同じ様にドアの内張りやシートのファブリックについてもギリギリのクォリティーと見た。身体にフィットするシートではあるが、長年使っているうちにこの表面生地ははたして耐え得るのかと疑問を持つ。もうシート座面にシワが出てきてショックです。ただしG以上のクラスは「上級」ファブリックとのこと。そうだろうなぁって感じ。
    おそらく遮音材もギリギリのところで妥協したのではと思われる。エンジンの遮音は問題ないが、ロードノイズの車内への侵入はとても素直に入ってくる。走り出してすぐ「わぁ静か!」と言う同乗者もしばらくすると静かとは言わなくなる。これが乗り心地に関して厳しい意見が多い一因でもあろう。
    これはコストダウンの問題ではなくデザインの問題で、センターコンソールがダッシュボードからアームレストまで架橋のようにつながり、プリウスの個性とマッチしているとは思うが、ナビの角度に不満がある。本来のオーディオキットからディーラーオプションのナビに変更した、言わば純正品であるが、画面が斜め上に向いており、晴れた日の外からの明るさに反射してとても見づらいことが多い。理想はドライバーに正対した画面だが、せめて画面の角度を変える機能があれば良いのだが。
    ついでにあと一つ。タイヤホイールは全グレードにアルミホイールが装着される。が、ホイールキャップがある。なんで?素直にアルミを見せようよ、とよく聞かれるらしい。ディラーの若いセールスが言っていた。セールスたちもメーカーになんで?と聞いたら。空力対策との返事。そうかなぁ?と外したらアルミではあるが、「やっぱキャップするわ…」となった。それなりのアルミホイールは高いもんね、ハイハイ。
    以上、ここがちょっとの部分を愚痴りましたが、特筆すべきところも。
    フロントガラスの傾斜がきつく横に寝ています。その先端はボンネットの中ほどまで(ちょっとオーバーかな)。その結果、ダッシュボードの上は奥行きも深く広大なスペースに。そこの両端になんとスピーカー!これが足元や後ろからの不自然な音響とは異なり、前方からのステレオサウンドのおいしい部分がちょうど耳の高さにあって、まるでオーディオルームそのものです。ロードノイズなんかなんぼのもんじゃい、って言いたくなるほどです。

    いろいろ書きましたが、VSCやカーテンエアバッグの標準装備などエコと安全面にはコストをかけており、この価格の実現には血の滲むほどのご苦労があったはず、結果、大変コストパフォーマンスの高い車になった、私はそう評価します。(拍手)
    コメント9件を表示する 2011/02/08 12:16

    車が好きのイメージ

    車が好き

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可