スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    ひろしま美術館でセーヌ川沿岸を描いた印象派の画家とそこを訪れた日本人画家の絵の展覧会が開催中。昨年、パリから西に下る船に乗ってセーヌ川を下るスケッチツアーに参加したので、興味深く観にでかけました。そこで気付いたのは、ほとんどの絵に人物が描き込まれていること。自然に包まれて生活することが、観るものにも、癒し感を与えるのだと感じた次第。
    コメントする 2011/02/17 05:32

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可