スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • 日本時間夜の欧米月曜日相場は大幅上昇で始まっています。

    NYダウは200ドルほどの上昇で、大型の企業買収報道、日本の原発事故対策の進展、などを買い材料としている、と伝えられています。

    リビア情勢については特に悪材料視していないようです。

    リビアではいずれはカダフィ政権が倒れて、その後は以前よりよくなるという判断でしょうか。

    日本株については、原発事故への対処がどう進行するか、予断を許しませんので、株価は変動の大きなものとなると考えておくべきだろうと思います。

    ポジション管理に留意して、しかし少し前のめりで対処できるかな、といったところかと思います。
    コメントする 2011/03/21 11:38

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可