スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:サークル句会


    サークル句会の皆さん、選句へご参加いただきありがとうございました。4月サークル句会の投票結果です。最多点句は8点句、miraさんの「入学」句、次点は6点句、みきさんの「花冷え」句、昇峰の「春潮」句でした。次回もよろしくお願い申し上げます。


    最多点句8点句(○○○○○○○○)
      18.おてんばの少しはにかみ入学す       mira
    次点6点句(◎◎○○○○)
      51.春潮の重きを手繰る地引網         昇 峰
      94.花冷えや暗き厨の武家屋敷         み き
       (◎○○○○○)
      104.ひとつしか生き方知らず鳥帰る      昇 峰
    5点句(◎◎◎○○)
      78.地震津波夢でありせば万愚節        麦 秋
       (◎◎○○○)
      24.からたちの咲く頃母を訪ふつもり     しんい
      86.花筏流れに乗せて鍬洗ふ           方 舟
       (○○○○○)
      127.忘るるは老の特権山笑う        そよかぜ
    4点句(◎○○○)
      01.揚雲雀幸せという高さまで        すなを
      54.春泥や孫の冒険物語          山椒の実
       (○○○○)
      32.教科書を何度も撫でて入学児        利 明
      63.すみれ野に我も小さく座りけり     コーヒー
      114.みちのくの爪跡深き花の冷え       mira
      118.黙祷で始まる句会花の冷        コーヒー
    3点句(◎○○)
      68.たんぽぽや大和三山見晴るかす     さんせん
       (○○○)
      59.沈丁の香の強かりき女寺        山椒の実
      64.正調の江差追分春惜しむ          泥 舟
      73.蝶の舞ふ無人の駅の伝言板      panapana
      103.日溜りに夫婦無言の桜餅        さんせん
      105.雛の宴ひよこの色のオムライス       雪
      107.ふるさとの川変はりなく初燕       利 明
    2点句(◎◎)
      119.焼印を入れて老舗の蓬餅        山椒の実
       (◎○)
      21.風光る夕陽の宿の古時計       panapana
      44.彷徨ひて何処が住処ぞ春霙       しょうく
      91.花便り風に聴きをり道祖神      チビタンク
      111.扁額の音読もして徒遍路        TOTORO
      115.みちのくの若布食みゐし余震かな     麦 秋
      117.目刺焼く漁師の嬶の太き指       しょうく
       (○○)
      15.大杉を登りつめたる藤の花        ワシモ
      20.輝きはいと短くて白木蓮          利 明
      23.亀鳴くやこはごは覗く井戸の底       泥 舟
      25.緩流の理悟る落椿           あっさむ
      46.山門を抱きて里の鐘朧        チビタンク
      47.潮干潟牛車に引かれ渡る島         苦 瓜
      49.朱の橋にかかり崩れし花筏         み き
      5.竹干して茶筅工房風光る          苦 瓜
      76.どうしても真直ぐ跳べぬ蛙かな       昇 峰
      81.菜飯食ふ放射能汚染圏外地       さんせん
      97.花びらの襦袢纏ひて甘茶仏       しょうく
      121.リラ冷えや屯田兵を偲ぶ街        ワシモ
    1点句(◎)
      19.おぼろ夜の椀よりひそと野の吐息     すなを
      39.桜咲く子の働くや被災の地       あっさむ
      72.町内の音痴大会さくら咲く       TOTORO
      98.春風に酒の香のある蔵の街          方 舟
      100.春鴨の昼寝うとうとお静かに       mira
       (○)
      02.足速き義父のお供や花疲れ         葉 子
      05.雨しづく玉に貫く糸柳           方 舟
      07.石舞台取り巻く桜咲き誇り       白いバラ
      08.一合の地酒分け合い目刺喰う      しょうく
      11.薄紅の雪洞のごと馬酔木咲く      あっさむ
      13.海越しの富士の揺れゐる彼岸かな      麦 秋
      16.幼児の遊びに紛れつくし摘む        泥 舟
      17.お手植えの松に子雀来て遊ぶ       そよかぜ
      22.かたくりや思ひ出といふ宝物      コーヒー
      26.喜寿という漫歩楽しみ風光る      しょうく
      27.木曽駒に親の後追ふ子馬かな        苦 瓜
      30.希望の灯ともすや木々の新芽出で    secchan
      34.句会後の話し弾みて日永かな        葉 子
      48.したたかに酔ひし昼酒春愁ひ        泥 舟
      53.春灯に不動の瞳の柔らかき      チビタンク
      58.白蝶のもつれ回廊伝ひけり       まいるど
      61.すかんぽや少女のままに古時計    チビタンク
      67.淡彩のこころ和むや桜草         夢追人
      69.小さきに驚き跳ねし春の駒         葉 子
      74.散るだけになりたるけふの桜かな      昇 峰
      85.灰寄せを待つ間の窓辺花の冷え      しんい
      95.花冷えや灰寄せの箸ぎこちなく      しんい
      101.春の潮砂のお城のあやふかり        雪
      108.故郷の蝶の舞う道童歌       panapana
      110.平服で押しとほす父義士祭        すなを
      120.友人の消息なくて三月尽        まいるど
      124.老木に枝垂るる桜風遊ぶ       そよかぜ
      125.露天湯の湯気にけぶれる山桜      さんせん
      128.渡り了へ初蝶に遭ふかずら橋       苦 瓜

    無点句
      03.あたたかや子猿しんねり岩の上
      04.暖かやデジタルの人アナログの人
      06.幾たびも雲潜りたる朧月
      09.浮かぶ雲ゆらら流れて目借り時
      10.鷽鳴くや寺の茶室の夕ごころ
      12.海原に祈り届けよ帰る鳥
      24.上着脱げる柳青める裏銀座
      28.北国の春を迎えに雪を割る
      29.気の滅入る日々のくらしや豆の花
      31.急降下雲雀戯る街の際
      33.忌を修す母直伝のよもぎ餅
      35.暮遅し地震の地思ひ湯をこぼす
      36.原発の避難の子らと春の京
      37.原発よ鎮まり給へ春の海
      38.荒涼の津波の跡や春の雪
      40.桜咲く東北の地へ応援歌
      41.桜草大正ロマン夢二の絵
      42.桜冷ゆ給油に並ぶ地震の街
      43.差配する大工の棟梁鳥雲に
      45.残がいを燃やす男ら斑雪
      50.春愁や津波に遭ひしことなども
      52.春潮や海女はジーンズ脱ぎ捨てて
      55.春眠し終点ですと起こされて
      56.春眠や岩石のごとき亀不動
      57.女医さんの赴任の島の朝桜
      60.新入生仲良し登校兄守る
      62.スケボーのをのこ溌剌風光る
      66.辿りつき来し方問わず朧月
      70.智恵詣後姿の母に似て
      71.チューリツプおとぎの国の主人公
      75.停車場に訛りなつかし蓬餅
      77.トロッコ車桜のトンネル走りゆく
      79.長椅子の上に寝る鳩うららけし
      80.なぜ悲しかくも美し春宵に
      82.逃げ水の逃げしあとなり日の名残
      83.涅槃西風や安否分らぬ友五人
      84.俳人の吟行とやら遍路宿
      87.花影を映せる池の細濁り
      88.花曇り似顔絵覗く人も増へ
      89.花雲を下に見ている天守閣
      90.はなこぶし空に眩しき枝の先
      92.花の蝶風乗り換へて高空へ
      93.花冷に一番風呂を所望せり
      96.花びらの踊る形に辛夷かな
      99.春風や嬰まどろみの乳母車
      102.晩春や諦むること憶えたり
      106.復興のひびく槌音昼の蝶
      109.故郷はこのストリートおぼろなる
      112.放射線のエリアを高く帰る雁
      113.ぽこぽこと泉上に燃ゆ花しどみ
      116.御仏の前の桜や紅一点
      122.霊場の降りみ降らずみ花の冷え
      123連翹や瓦礫を加ふ余震また
      126.若者の自分さがしの遍路かな


    転写ミス、誤字脱字等がありましたらお知らせください。

    選句者(選句順・敬称略)

    葉子 泥舟 TOTORO 雪 方舟 そよかぜ みき チビタンク てんのめぐみ 麦秋 
    Panapana 苦瓜 白いバラ Mira しんい コーヒー さんせん あっさむ 利明 さくら
    夢追人 まいるど しょうく すなを ワシモ Secchan 山椒の実 昇峰  


     
    コメント28件を表示する 2011/04/07 08:42

    サークル句会のイメージ

    サークル句会

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可