スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:車が好き


    女性は車の事を良くご存知のごく一部の方を除き、知らない方や若い方以外はほとんどオープンカーに乗るのが嫌いみたいです。
    髪は乱れるし、日に焼ける、ホコリだらけになりそう。
    実は日に焼ける以外は昔のお話しです。

    特に小さなスポーツカーのオープン(コンバーチブル、ドロップヘッド・クーペ、カブリオとか)細かく言うと違う部分はありますが、名前はいろいろあります)は、乗り心地が悪い?ので嫌われます。
    そう言えば箱根などに走りに来ていた、スポーツカーのパッセンジャーシート(未だに助手席?と、言っていせんか)に女性が乗って居るのは少ないようです、特にスーパー7など。まあこの車は所有者も少ないけれど。

    これで東京から箱根に行くと、轟音、振動、エキゾーストパイプ(一部は固有名詞でマイク・ザ・パイプ)と言います。などの熱が凄くて置いて電車で帰りたくなるそうです。まあこれは所有している方の話の受け売りです。

    でも昔乗った古いけれど、真っ白で内装が黒革のアメリカ車のオープンは女性の皆さんお好きでした。これは街(銀座辺)などで乗っていると、映画のシーンみたいな気分になる(たぶん本人だけ)らしい?いや、ほんとの話。
    デカいしハデで周りからは注目の的。結構気分が良いものです・・笑。
    実は友人が乗っていた車を、安く売るというので半年位おもちゃ代わりにセカンドカーで乗ったことがあります。
    買値で売りました。車好きは商売も上手くないとお金が続きませんので。

    ところでお約束の、「高級車に乗っていると、女性にもてるか?」のお話です。
    これはまず絶対・・・「もてる」と関係無い。例えば会社の人間関係や煩わしさを車で何とか鬱憤ばらしをしようと、もしくは、もてたい願望の方が無理して高級車(車種は問はず)を買ってもお金の使い方ですぐばれます、おまけにその手合いが好きな女性(実はお金が好き)ではデート費用が続かない。知り合いからは「お金も無いのに無理しちゃって・・・」なんて、いわれる位が関の山・・・。

    女性の場合はヴィトンのバッグを買っても、主役はあくまでヴィトンを持っている「アタシ」ですが、男性は主役が車になる。まあその自信のなさの微妙な空気を女性はすぐ読むのでありますね。それと車は密室空間ですから好きな男性となら良いのですが、そうでない場合は隣に乗ると、気分的にはどうしようも無いそうです。

    「じゃあフェラーリにでも乗れば良いだろうって」?・・・これも駄目です。大体普通の女性は、フェラーリに乗っている人を好きになるなんて考えてもいない。ましてその男性がブラックのD&Gやtenorasのスーツを着てCrossのアクセサリーを付けた、ホストみたいな男性(芸能人も含めて結構多いのです)だったとか、と言うのは想像の世界にも居ないからなんですね。でもこの手の車のオーナーには多いようですが。

    でも残念ながら会話やお酒の飲み方、食事の仕方がさまになるのはごく一部の方です。これは急には身に付かない。
    元々お金持ちか仕事で成功している男性は、アストンマーティンなどにまず例外なく素敵な彼女か、トロフィーワイフを横に乗せています。
    でもこの場合は車で獲得したのでは無い訳です。

    もっとも階級社会のあるヨーロッパでは、お金があるだけではフェラーリは買えません。昔私の友人がイタリアで仕事をしていた時に買いました。
    ところがお店やホテルでの待遇は凄く良いがチップでお金がかかりすぎ。大変なので普段はフィアットに乗っていたそうです。
    スイス人の彼女に、「普通の人が買うから」と笑われたそうです。
    そう言えば彼らは、自分とグレードの違う店などには絶対行かないそうですね。

    もっとも車ファンは車が好きなだけで。女性とは全く関係無い趣味の世界が多い。女性と一緒にする方が間違いです。
    以上はネットなどの受け売りはありません。念のため。

    地震が多くて気分的にも疲れている方も多そうなので、息抜きで書きました。駄文長文・・・失礼しました。
    コメント6件を表示する 2011/04/15 05:28

    車が好きのイメージ

    車が好き

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可