スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • 当面の株式運用戦略を考える

     ゴールデンウィークもいよいよ通過して、通常の相場に戻ります。日本特有の長期休暇を利用して「円高への仕掛けらしき」ものも見られたのですが、不発に終わった、というところでしょう。

     欧米株価もやや怪しい雰囲気ではありますが、すぐに下落局面に突入という感じでもないようです。

     とはいえ、(何度も書いてしつこいのですが)「11月に買って5月に売る」といった戦術は今回は終了、という段階にいることは確かなように思います。

     去年の11月に「来年5月に売る予定で」日本株を買った人は、3月の地震・津波・原発事故で肝を冷やしたことでしょうが、その後の戻りでまずまずの成果を得たでしょう。(無論成果は銘柄によりますから失敗に終わった人もいたかもしれませんが。)

     ここからの株式運用戦略を考えて見ますと、昨年11月時点辺りとはまったく違っていると私は思います。「(今時点の)5月に買って(半年後の)11月に売る」という戦術は(おそらく)「一般論としては成り立たない」と思います。(個別銘柄では成功するものはあるでしょうが)

     株式投資というあいまいな表現をしますと、期間が表現されない、投資の目的が特定されない、ということで、何を奨める(つまり作業仮説として提供する)にしましても、なかなか行動指針となる言い方は難しいものです。

     それはそれで良いのでしょう。株式投資における情報の意味は「読んだ人にヒントを与える」というもので良いのかもしれないからです。

     ただ私はそういう風には考えていません。私の目標は(達成できるかどうか分からないのですが)「読んだ人に原理原則を伝えたい」というものです。

     これは原理原則で考える事ができないところが株式にはある、とか、原理原則で考えるべきでないところがある、ということを「伝える」という意味も含んでいます。

     しかし、伝えることができる原理原則、あるいは「確からしさ」というものはある、というのが私の基本感です。原理原則と原理原則でないことの別を伝えようというのもその部類です。

     そうした観点から言いますと、向う数ヶ月のトレーディング戦術の前提となる状況認識と対処の方針は以下のようなものとなると思います。

    1)日本経済は、今後2〜3ヶ月は震災の悪影響が残るものの、その後は復興需要が顕著になる。株価はそれを先取りするはず。

    2)企業収益は一時的な落ち込みはあってもおおむね上向く。

    3)ただし、自動車、エレクトロニクスなど、今回サプライチェーンが打撃を受けた業界については悪影響が長引く。

    4)震災の復興とともに、今後エネルギー政策の見直しが大きな課題となる。(省エネとか省資源なども含む。)

    5)海外については、米国がQE2から脱する段階に差し掛かっていることは確かであり、QE2⇒金余り⇒株高、という構造は崩れることを想定しておくべきである。⇒米国株高⇒日本株高、を期待するのは難しい。

    6)欧州は南欧諸国の財政問題を抱えたまま推移する。また、北アフリカ、中東は政治情勢がますます悪化する可能性が強い。

    こうした中での対処として以下が妥当と考えられる。

    1)配当を目的に長期で株式を保有する、という戦略であれば経済環境など無視で良いが、トレーディング戦術という観点であれば、数ヶ月を超えるスパンのトレーディング戦術はここから半年くらいは立て難い。

    2)どこかで特定の銘柄や業種がバブル化するような活況局面が来るのであれば、その候補を狙って買う、という戦術も面白いのだが、向う数ヶ月で見ればそうした局面はなかなか到来を期待しにくい。(復興関連とか、脱原発、というテーマで若干そうした動きがないでもないのですが、投機的な資金が本格的に向かう、という感じが今のところしません。)したがって、バブル狙いの買いはなかなか奨められない。

    3)新興市場株、中小型株の多くは、今回の震災よりはるか以前2006年の「ライブドア・ショック」後の暴落の痛手を今日まで引き摺っていました。それがこの半年ほど、銘柄によっては(つまり企業収益がしっかりした銘柄については)本格的に株価回復軌道に乗ったのではないか、と思わせるものが増えています。そうした銘柄をトレーディング買いの対象とする、という発想があるかもしれない。

     このところこのコラムで個別銘柄としてコメントしているものは上記のような観点で見たものが多いのですが、当面の戦術としては銘柄を選んで比較的短期(半年とか1年ではないという意味で)のトレーディング買いの対象とするというのが基本か、と思います。

     逆に言えば、将来不安があるよ
    コメントする 2011/05/08 12:51

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可