スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:サークル句会


    サークル句会の皆さま、五月上旬のサークル句会、お疲れさまでした。今回の最高点句は10点句、panapanaさんの「風光る」句、次点は9点句、昇峰の「鵜飼」句でした。上位12位まで、1人1句づつを分け合っています。共感してもらえる句を1人でいくつも作ることの難しさでしょうか。来回の開催は、25日締切になります。これからもよろしくお願い申し上げます。


    最高点句10点句(◎◎◎◎○○○○○○)
      20.風光る馬籠の宿の大草鞋       panapana
    次点句9点句(◎◎○○○○○○○)
      46.しなやかに命吐かせる鵜匠かな       昇 峰
    7点句(◎◎◎○○○○)
      27.草笛を吹く少年の喉ぼとけ       山椒の実
       (◎○○○○○○)
      59.惜春や母の遺香の江戸小紋       さんせん
    6点句(◎○○○○○)
      123.若鮎や分校総勢十二名         利 明
       (○○○○○○)
      91.晩学の墨絵一筆春惜しむ          み き
    5点句(◎◎◎○○)
      29.君子蘭咲かせて寡婦は振向かず       麦 秋
       (○○○○○)
      14.おしゃれして映画観に行く花水木      葉 子
    4点句(◎◎○○)
      94.人は人私は私アマリリス         コーヒー
       (◎○○○)
      65.たんぽぽの風を乗り継ぎ旅立ちぬ     方 舟
       (○○○○)
      35.渓谷のトロッコ電車風薫る         苦 瓜
      39.コンチキと手習ふ音の夏初め      まいるど
    3点句(○○○)
      01.朝市の声歯切れよき若葉風         利 明
      16.帯締めて合せ鏡や更衣           泥 舟
      22.行間に春陰ありて文字掠る         み き
      56.スカートの折り目きりりと夏初め    山椒の実
      77.苗揺れてさざ波走る植田かな        泥 舟
      80.乗り降りの多き北口燕の巣         利 明
    2点句(◎◎)
      04.梵鐘や崩るまぎわの夕牡丹       そよかぜ
       (◎○) 
      11.老いぬれば感傷もなくメーデー来     すなを
      36.鯉のぼり歌ふ園児や鯉の口         利 明
      42.さて茹でむ太き筍大鍋で         コーヒー
      51.女子高に続く街路のハナミズキ     そよかぜ
      105.真直ぐに立つ薫風の木曾五木       昇 峰
      122.老僧の衣擦れさはと夏めける      まいるど
       (○○)
      06.宇治の風ほぐしつつ汲む新茶かな      昇 峰
      13.奥武蔵ふところ深く河鹿笛         方 舟
      18.風薫るベンチに鳩の寄ってくる     コーヒー
      32.薫風や「負げでたまっか」と丘に立つ   夢追人
      34.渓谷の瀬音風音河鹿笛            方 舟
      50.鐘楼の黒き影あり白牡丹         そよかぜ
      57.すれ違ふ傘のお辞儀す手毬花        風 花
      58.清流のくねるかたちに夏燕       TOTORO
      62.蒼天や幟をたたく風の音        そよかぜ
      68.駐屯の半旗掲揚青嵐          山椒の実
      87.馬車道にまだ水飲み場花蘇芳        雪
      88.花合歓や雨に烟れる日本海         昇 峰
      101.補助の手を離れ自転車雲の峰       すなを
      102.穂高より風が流れて花蘇枋        麦 秋
      111.目薬のあます一滴新樹光         方 舟
      126.海神へ届け囀り鎮魂歌         さんせん
    1点句(◎)
      115.山吹や碓井峠の急カーブ         mira
       (○)
      05.按ずるに豆飯食ふて七歩の詩        苦 瓜
      15.落椿掃き溜められし法の庭      チビタンク
      17.風薫る伊豆の踊子たどる旅        夢追人
      21.画用紙のどの子もさくら桜かな     さんせん
      43.山間の若葉燃え立つ単線路         泥 舟
      48.出郷といふ別れあり春湊        まいるど
      53.白牡丹力みなぎる仁王像          mira
      63.丹波路や野山彩る七変化        secchan
      69.使われぬ井戸に寄り添ふ著莪の花     ワシモ
      70.蹲ひに落ちし指輪や風光る         雪
      85.葉桜や石仏囲ふ屋根の石         方 舟
      86.葉桜や響く開門大太鼓           み き
      98.僕的になんて三歳燕の子          風 花
      106.松の花生きる喜び溢れけり        mira
      113.やどかりの弱腰ずると引きださる    まいるど
      114.山吹の咲き乱れたる無人駅      secchan
      116.雪吊りも取れて花散る兼六園      あっさむ
      118.行く春やかたき絵筆に噛みしあと      雪
      119.ゆりかごの赤子の寝顔夏めけり      苦 瓜
      121.老鶯や正座をしたる稚児大師      TOTORO
    以下 無点句
      02.朝取りて早き夕餉の豆御飯
      03.朝採れと書かる筍買ひにけり
      04.庵主いま不在中なり柿若葉
      07.薄墨桜千手の化身と覚えたり
      08.うたた寝はミモザの風の遊ぶ苑
      09.卯月野や草花たどり遠くまで
      10.園児等のお散歩道や風光る
      12.大皿に盛られし刺身暑気払ひ
      19.風薫る吉野の山に谺して
      23.キラキラと青葉の光る山路かな
      24.供花販ぐプレハブ小屋に燕の巣
      25.草苺採っては食べる散歩かな
      26.草笛のふるさとの歌哀しかり
      28.蔵壁に葉桜の影重なりぬ
      30.薫風や祝いシャンパン飛び散れり
      31.薫風や白き流れる雲と富士
      33.渓谷の眼下に深し若葉風
      37.子燕の親見習ひし宙返り
      38.古民家の軒に子燕親を待つ
      40.咲き急ぎ散り急ぎたる今年花
      41.笹舟を浮かべる母子緑さす
      44.サングラス掛け憧るる裕次郎
      45.サングラス濁世に住まふ人となる
      47.島原の太夫の舞や夏座敷
      49.春泥は青春の歩み通過点
      52.城跡を背に随えて幟立つ
      54.心地池子規と漱石偲ぶ初夏
      55.新茶淹る子にいたはらる母となり
      60.せせらぎの音で目覚めし風薫る
      61.栴檀の花を撫でしやそよの風
      64.田を植えて先祖の重み労を知る
      66.卓袱台にでんと置かるる茹田螺
      67.茶屋街の格子戸に舞ふ桜花
      71.吊橋を渡りて宿へ夕桜
      72.伝説の池に鮒っこ著莪の花
      73.電線を伝ふ青蔦ひもす鳥
      74.天目の新緑酌みし野点かな
      75.遠つ国の言の葉聞くも藤まつり
      76.どの国の子供は宝子供の日
      78.夏来る錨模様のエコバッグ
      79.夏来る道化師街に現はるる
      81.麦秋や車窓に薄きわれが影
      82.はこべらやひよこに刻む朝の餌
      83.葉桜の下のベンチや誰を待つ
      84.葉桜の並木を越へて仰ぐ富士
      89.花はこべ小さなしあわせ足元に
      90.ハナミズキ雲の一つもなきみそら
      92.飯場にも親子で泳ぐ鯉のぼり
      93.飛行機を待つ春愁のミルクティー
      95.ひらひらともつれし舞や蝶の恋
      96.深酒の夜南天の花零る
      97.放られて藤は気ままに咲いてをり
      99.呆け封じ参るお寺や薔薇香り
      100.星屑の風に吹かるるみどりの夜
      103.ボランティアの顔縦列に鯉のぼり
      107.俎板の贄は絵の鯉おきまつり
      108.豆飯の茶漬けの二杯朝餉かな
      109.みどりの日みどりは国の未来図と
      110.村の衆屋根葺き替へる里の春
      112.桃咲ひて読経揃ひし永平寺
      117.雪解けの村眠りけり五箇の里
      120.揺れ続く北の大地に岩燕
      124.藁屋根に陽の高きにも菖蒲酒
      125.鷺一羽若葉の奥に見失ふ

    転写ミス、誤字脱字等がありましたらお知らせください。

    選者(選句順・敬称略)

    葉子 そよかぜ あっさむ さんせん 方舟 TOTORO 麦秋 みき コーヒー 雪 
    しんい 山椒の実 苦瓜 mira ワシモ 泥舟 panapana 白いバラ すなを チビタンク 
    風花 secchan 利明 夢追人 まいるど 昇峰
      



     
    コメント27件を表示する 2011/05/09 09:25

    サークル句会のイメージ

    サークル句会

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可