スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  •  過去数週間にこのコラムで取り上げた銘柄について、現時 過去数週間にこのコラムで取り上げた銘柄について、現点での「出直り」の度合いをコメントします。目先は出直り銘柄の短期トレーディングを限定的なポジションで狙うのが妥当であろうと考えられますので。

    東芝 6502
    業績予想については会社はけっこう強気のようです。脱原発という舵を切ったわけですが、5月25日の414円を当面の底値としてまだ目立った上昇は示しています。短期で狙っても値動きは鈍いかもしれないというところのようです。

    日本曹達 4041
    5月27日の302円を当面の安値として出直りつつあるように見えますが、上値には限りがありそうかなといったところでしょう。

    宝 2531
    2ヶ月くらい400円を挟んだ動きとなっています。どこかで上に動くかもしれませんが、買うのであればストップロスの水準を決めた上での対処が肝要でしょう。

    日清紡 3105
    昨日株価が動き出したようにも見えます。800円越えの反発はあるのかもしれません。

    地銀株(被災地域の地銀を除く)
    同じく昨日少し動意が見えます。上値は限定的でしょうが、買いポジションを取る価値のある銘柄もありそうです。

    商社株(三菱、三井、住友他)
    新興国経済への懸念、資源価格の反落でちょっと元気の出ない現状です。短期トレーディングには今は不向きかもしれません。

    西尾レント 9699
    業績見通し悪化で急落しましたが、止まりどころへは来たように見えます。ストップロス付きで対処するなら買いポジションを取ってみたくなるかもしれません。

    鈴茂器工 6405
    この銘柄も今期減益見通しで売られました。徐々に底値確認局面になりつつある、といったところでしょう。

    首都圏の電鉄各社株
    株価は継続的に下げています。買いポジションは見送りの段階のようです。

    ゼネコン各社株
    ごく目先で少し反発するかな、といったところでしょう。但し短期での対処が前提です。

    ウェルネット 2428
    じり高を続けており、どこかで大きく上離れる可能性があるかもしれません。

    ウェブクルー 8767
    けっこう大きく動いた後で、ここからは微妙です。大きく上に進むかもしれないと思う反面、常識的に反落か、という気もします。新規の買いはできないところでしょう。

    カネコ種 1376
    業績はそこそこ堅調ながら、横ばいの動きが続いています。買いポジションを取るのはちょっと迷うところでしょう。

    富士通BSC 4793
    出直りを期待してちょっと買ってみたくなるといった局面のように思います。

    Vコマース 2491
    この銘柄も同様です。

    日本曹達 4041
    350円越えを目指して買いポジションを取る手もあるかもしれないと思わせる動きです。

    上下水道設計 2325
    値動きがいかにも鈍いという印象です。買いポジションは取りにくいところでしょうか。

    明和産業 8103
    中国関連、自動車関連と見なされているようで、値動きが鈍い展開が続いています。しばらく様子見が妥当かもしれません。

     本日(6月1日現地時間)、アメリカ株は景気指標の悪化を受けて大きく下落しています。明日は衆議院で内閣不信任案の採決があります。いずれにしましても、大きなポジションを取る局面とは言いにくいところです。良い表現ではありませんが、個別銘柄の小掬いに徹する局面ということなのでしょう。
    コメントする 2011/06/02 12:00

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可