スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    世田谷区の駒場野公園には都心部で唯一の水田がありなかなか風情があります。場所は渋谷からすぐのところ
    ここは〜ケルネル田圃〜

    駒場東大前駅から下り電車に乗り、ほどなくすると、左手に小ぢんまりとした田圃が現れる。この都内に現存する貴重な田圃、「駒場水田」は、別名「ケルネル田圃」とも呼ばれており、その名はドイツ人のオスカー・ケルネル教授に由来しているとのこと
    明治11年、札幌農学校に続く日本で二番目の農学校である、駒場農学校がこの地に開校する。当時、これらの農学校開校をうけて、海外からたくさんの指導者が来日したが、中でもケルネル教授は、この水田で国内初の科学的な農業試験を指導。実地の実験の大切さを説いたケルネル教授は、日本の農学の礎を築いた。つまり、この「駒場水田」こそが、日本の近代農業発祥の地です。小さな水田は今年も近くの学校の生徒によって田植えが行われました。
    田植え前の風景です、


    コメント1件を表示する 2011/07/03 08:47

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可