スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ゴルフ


    体重移動のための練習方法とは

     スイング中体重移動ができていないとか、明治の大砲になっているなどと指摘されたことはありませんか。今回はスイング中における体重移動の方法について説明したいと思います。

     ゴルフスイングは、スイング軸を中心にスイングプレーンに沿ってクラブを振っていくことは大切ですが、球を遠くに飛ばしていくには、体の力を有効に球に伝えられるよう、正しい体重移動も必要になってきます。

     簡単な体重移動を体感できる方法としては、ラジオ体操で両腕をブラブラさせながら上体を左右に回す体操があると思いますが、まさにこの動きなどは体重移動にうってつけの練習といえます。この動きをクラブを持ちながら行い、徐々にクラブヘッドを下ろしてしけば、正しい体重移動のできたスイングが出来上がります。すぐにクラブを持つと重くて感覚がわからないという場合には、軽くて短い棒などを持って振ってみるのもいいと思います。

     ただし、こうした練習では実際に球を打っていくと、またできなくなってしまうケースもあるので、まずは素振りで練習し、そして球を打つ場合でも距離を出すのではなく、クラブヘッドが球のある部分を通過する感覚程度で打つといいと思います。

     また、もっとも注意しなければならないことは、スイング軸を崩さないということです。体重移動にばかり気が行ってしまうと、軸がブレ、正しいスイングができなくなってしまいますから、軸を中心に体重移動をするということを忘れないでください。

    コメント1件を表示する 2011/09/26 09:00

    ゴルフのイメージ

    ゴルフ

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可