スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ゴルフ


    バンカーからホームランが続いてしまう場合は

     バンカーが苦手な人や、緊張した場面などでは、ガードバンカーから続けてホームランを打ってしまった経験のある人もいるのではないでしょうか。今回はバンカーからホームランが続いてしまう場合について説明したいと思います。

     バンカーからホームランのようなミスショットをしてしまう場合の主な原因は、球の位置に問題がある場合がほとんどと言ってもいいでしょう。バンカーショットを行う場合の打ち方として、球の手前数センチをめがけて強く打ち込め、というようなことを耳にします。しかしこの場合、球の位置がスイング軌道の最低点より手前にセットされていると、ホームランになる割合が高くなってしまいます。つまり、正しい位置に球がセットされていればこうしたミスショットは減っていくということになります。

     ホームランを打たないためには、球の位置を極端に右足や左足より、またはその中間に置き、スイングに無理が無くそして自然に球が脱出できる位置を探し出すことが必要です。自分に合った位置が見つかれば、その位置で毎回ショットできるように体に覚えこませてください。当然球の位置はそれまでよりは左足に近い位置にあると思いますので、回転を意識したスイングが必要になることは言うまでもありません。

     なお、バンカーショットに限らず通常のショットの場合でもそうですが、アマチュアの皆さんは、ミスショットをすると自分のスイングに問題があるのではないか、と考える人が多くいますが、高い割合で球の位置に問題がある場合がほとんどです。自分自身のスイングと球の位置をもう一度再確認することをお勧めします。

    コメントする 2011/10/10 09:00

    ゴルフのイメージ

    ゴルフ

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可