スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • モデレータの目(2011/11/1)

    ○出遅れ日本?

     10月相場の振り返りについては一昨日のコラムにも書いたのですが、そこそこの上昇相場だった、と思ったのも束の間、11月に入るや否や世界的に株式相場は大波乱の商状となってしまっています。

     きっかけはギリシャが金融支援受け入れを問う国民投票を実施の方針と伝えられたことで、ギリシャの国内事情はあるにせよ、こんな頓珍漢な対応では金融危機回避など思いも寄らない、となってしまったようです。

     加えてアメリカではMFグローバルの破たんが銀行株の大幅下落を誘発しています。本日(11月1日)のNY株式相場も大幅続落で始まっています。

     何とも不安な11月相場の始まりとなっていますが、半年スパンで見て、また今シーズンも「11月に買って5月に売る」という方針が有効になるかもしれない、といった感覚で冷静に見ておけば良いのでしょう。

     先月10月の各種市場指数の騰落は以下のようになっていました。

    日経平均   8700円 ⇒ 8988円 +3.3%
    ジャスダック 1170円 ⇒ 1182円 +1.0%
    NYダウ   10913ドル ⇒ 11955ドル +9.5%
    ナスダック  2415ポイント ⇒ 2684ポイント +11.1%
    円ドル    77.07円 ⇒ 78.40円 1.7%円安

     数値で見る限り、日本は出遅れている感が強くします。円高の影響があったということに加えて足元で発表シーズンを迎えている企業業績からしますと、今期の企業収益は大幅減益が必至であり、買いが盛り上がらない状況だったことによるものでしょう。出遅れと書きますと、やがて持ち直すというニュアンスですが、企業業績が悪いままということであればそうも行きません。来期の企業業績がどうなるか、まだ予想のつかない段階であり、成り行きを見ておく必要はありますが、直感的には過度の懸念は要らないのではないかという気はします。(欧州の危機の深化は数ヶ月後〜1年後には相当心配ですが。) 

    ○10月の出来事
     株価はそこそこ上昇したのですが、商品価格は総じて下落傾向でした。投機資金が商品市場から流出したという事情が大きかったと推察されます。

     欧州の聞き対応策は一応の成果を挙げたのですが、パッチワークの感は拭えません。危機の根本原因が根絶できたなどとは到底言えない状況でしょう。数ヶ月後〜1年後に危機の拡大を想定しておく必要がありそうです。

     オリンパス、大王製紙、などで企業統治(コーポレートガバナンス)に疑問を抱かせる出来事が表面化しました。根の深い深刻な問題であり、株式市場の大きな懸念材料となってしまっています。

     政府・日銀はようやく重い腰を上げて円売り介入を実施しました。10月31日の介入額は10兆円規模に上ったと報道されています。単に円高阻止ということでなく、「円の国際化(決済通貨化)」を目指して国家の戦略として行動してもらいたいものです。

    10月1日 株価下落、企業収益を圧迫 米コダック倒産観測で株価急落
    10月2日 穀物価格1ヶ月の2割急落、投機資金の流出で
    10月3日 中国、金融緩和観測が浮上
    10月4日 ユーロ、10年ぶり100円台
    10月5日 アップル、アイフォーン4S発売へ NYダウ153ドル高
    10月6日 アップル、ジョブズ氏死去
    10月7日 欧州中銀、銀行への資金供給拡大
    10月8日 ウォール街デモ4週目に突入
    10月9日 レアアース急落 欧州市場緊張続く、銀行格下げなどで
    10月10日 欧州銀デクシア破たん処理⇒銀行への資本注入期待⇒欧米株急上昇
    10月11日 NYダウ1ヶ月ぶり高値、日経平均3週間ぶり高値
    10月12日 欧州基金強化策、スロバキア否決・再投票へ⇒欧州株価は上昇
    10月13日 新規上場回復の兆し
    10月14日 G20、シャドウバンキング監視強化 NYダウ160ドル上げ
    10月15日 G20、銀行資本増強を支持(欧州以外が強く要請?)
    10月17日 ドイツ首相の慎重姿勢嫌気して欧米株下落
    10月18日 NYダウ247ドル安 オリンパス社長解任劇泥沼の様相
    10月19日 オリンパス、社長解職後の混乱続く⇒市場への悪影響懸念
    10月20日 円建て債発行最高水準年2兆円規模
    10月21日 景気先行き懸念後退でNY株大幅高
    10月22日 ギリシャ国債の民間損失負担、50〜60%で調整
    10月23日 欧州銀行の資本増強最大10兆円で合意 NY株、欧州懸念後退と米企業業績堅調で急上昇
    10月24日 EU包括策合意へ前進
    10月25日 トヨタ、対の洪水被害受け生産調整へ
    10月26日 オリンパス菊川社長辞任
    10月27日 ギリシャ国債の民間損失負担、50%で決着、欧米株急騰
    10月28日 円、三日連続最高値、円高対策効かず
    10月29日 独仏銀、公的資本求めず⇒90年代の邦銀の二の舞?
    10月30日
    コメントする 2011/11/01 10:51

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可