スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:道草


    冬至は、立冬より45日後、12月22日頃に当たる。
    昼間の最も短い日で、この日を境に日が長くなってくる
    ところから「一陽来復」とも云うらしい。
    寒気はこの頃から厳しくなる。

    冬至はこんな日やそうで、南京や蒟蒻を食べる習慣がある。
    京都の寺院(不動明王(衣笠)・南京大師)
         (矢田寺(寺町三条)南瓜供養)などでも、
      接待があったり、疫病退散を願ったりの行事がある。

    それぞれの家庭でも、かぼちゃを食べたり、香り高い柚子を
    風呂に浮かべて入浴を楽しむ。この時期は、歳暮の贈答や、
    大掃除やと、気忙しない日々を送る毎日が続くので、
    ほんのひと時をちょぴり、のんびり、ほっとするのも、
    好いものかと、思っています。

    冬至の日には、ゆっくり、のんびり、しておくれやすぅ。

    コメント5件を表示する 2011/12/20 08:31

    道草のイメージ

    道草

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要