スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • モデレータの目(2012/1/9)

     大発会こそ二桁上昇した日経平均だったのですが、その後はジリ貧状態でまた低迷しています。依然として欧州情勢が足かせになっています。

     その間、アメリカ株はけっこう堅調です。先週末発表の雇用統計が改善傾向を示し、ひょっとすると米国経済は回復傾向となるかもしれない、という希望を持たせる内容でしたから、金曜日のNYダウ小反落にもかかわらずナスダックは上昇、といった現象が起きています。

     日本経済と日本株市場は、世界中どこかで何か良いことがあると無視し、何か悪いことが起きるとその悪影響をモロに受ける、という体質のようです。

     株式需給が外国人頼みとなっている以上はそうなってしまうのも致し方ないのかもしれません。

     今年の経済見通しもそうとうに不透明のようです。米国経済の立ち直り、日本の復興需要、などプラス面も多いのですが、円高、中国経済の変調(成長鈍化と不動産バブル崩壊懸念)、それに横綱級の欧州金融財政不安が依然としてマイナス材料となっています。

     日本株は、市場第一部や大型株はダメなのですが、中小型株、新興市場株の一部にはけっこう活況のものが出て来ています。この手の銘柄は、中長期で見ますと、2006年初のライブドアショック以来鳴かず飛ばずでしたから、5年の時を経てさすがに下値も固まり、中には経営者が交代するなどして事業再編が行われているものもあって、そうした期待に基づく買いが入り始めているのでしょう。

     中小型株、新興市場の個別銘柄については、当サークル内の「つぶやき」に折に触れて書いて行こうと思っています。

     日本の製造業は、なかなか収まらない円高もあって海外に生産拠点を移したり、海外企業を買収するという動きを強めています。日本脱出の傾向が加速している、ということですが、製造業の海外脱出→(少なくとも一時的には)日本国内雇用の減少、となりますので、目先では日本経済のマイナス要因です。

     最近の研究によると、国内の雇用を守るために日本に居残って踏ん張る企業よりも、海外に活路を求めた企業の方が数年後には日本国内の雇用を増やす傾向にある、というものもあるとのことで、日本脱出か?国内居残りか?のどちらが長期的に日本経済拡大のためになるか、分からないようではあります。

     投資とか資産運用という観点からしましても、国外脱出か?国内居残りか?というのは大きなテーマです。

     中には、すべての財産を海外に移して、ついでに移住してしまう、という人もいます。私の知り合いにも複数の人数そうしている人たちがいます。日本をほとんど見捨てる、という対応です。

     そこまで行かなくても、日本の国内資産に見切りをつけて海外資産を買う、という動きはそんなに特別なことではありません。

     私も「国際分散投資」には大賛成です。金融資産の1割とか2割が外貨建資産です、というのは実に妥当な資産配分でしょうし、金融資産の数パーセントを「金あるいは金関連のETFで保有」している、というのは大いにうなずける行動です。

     しかし、日本という土地に居て、金融資産の大半を海外資産にする、というのであればちょっと奇妙な感じを受けます。毎年多額の収入(円建て)があるので、金融資産は外国に持って行っているというのであれば、そういうこともありかな、と思いますが、ふつうの人であれば、どうなかと思う話です。

     日本で暮らして行く、という前提であれば、それは日本に居て踏ん張るという意味でしょうし、そうであれば、日本国内の資産で金融資産の主要部分を構成する、というのが常識的な行動であろうと思います。

     私は日本で生きて行く、したがって金融資産のメインは日本の資産だ、ということにするとして(つまり、よく言われるように「ホームカントリーバイアス」を受け入れる、として)さて、その次の日本の資産をどう配分するか?となりますと、これがまたけっこう難しい話です。

     将来インフレになるかもしれないが、今のところはデフレだ、日本経済は依然として低迷している、政府の政策はいま一つ頼りにならない、と言った状況でどうするか?

     いつも動かせるように体勢を整えておく、ということを前提として、ということで言うとして、国内資産のおそらく過半以上は現預金でしょうね、という気がします。そして、いくらかは株式(日本株)に投じておきたいですね、という気がします。

     株式は、投資として保有することもできますし、トレーディングとして売買の対象にすることもできます。どちらであろうと構わないのですが、日本から脱出するという明確な意思がない限り、つまりは、日本に居残って頑張るというひと
    コメントする 2012/01/09 04:17

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可