スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • 松下さんのコメントは当初より読んでいます。

    松下さんは基本的に発信の根拠は変わりませんね。
    しかし、個人投資家(一般的な)の株式投資スタンスは大きく変わりました。

    高齢者はこの現状をまだ受け止めかねているというのが本音です。

    幸いデフレは我々にとってプラスです。
    デフレを日本経済にとってマイナスだと断じる事は疑問です。

    バブルがあれば崩壊は必至です。
    その崩壊をデフレで痛みを分かち合っているのが現状です。

    もう少し時間がほしいと思います。

    一般のシニア、高齢者はバブルの崩壊をじっくり受け止めようとしています。

    新興市場、中小企業の株式市場の話をウンザリだ・・・まだ早すぎると・・・遣り過ごしている読者は多いいと思います
    コメント2件を表示する 2012/01/12 06:35

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可