スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ゴルフ


    ゴルフのスイングにおいて、右サイドが上がったりまた左サイドが下がったりスイングでは、安定したスイングは実現しません。今回はスイング中に、肩、腰を水平に捻転させる方法について説明したいと思います。

    ゴルフのスイングは、腰は水平に近い回転運動ですが腕は縦回転になります。この横と縦の回転が合わさることがスイング全体を難しくしていると共に、誤ったスイングを引き起こしています。正しい体の使い方、そして正しい動きをすることが、安定したスイングを作り上げることになるのです。その為の方法ですが、ます初めにクラブを持ち、体を直立にしてクラブを振ってみてください。おそらく容易に振る事はできないと思います。
    また、腰を90度に曲げ球を打とうとしても、こちらもおそらく困難です。まずは徐々に体の前傾を調節し、クラブを最高の力で振ることのできる角度を見つけ出してください。そしてその角度を見つけ出すことができたならば、いきなり球を打つような縦回転でクラブを振るのではなく、野球のバッティングのように腰の高さで振って見てください。そうすることで、腰の正しい回転が少しずつ理解できるようになります。またその時に鏡に自分の姿を映し出し、スイングを見ながらクラブを振ることも有効です。肩の動きは実際には水平にはなりませんから、腰を中心にレベルスイングするよう練習してみてください。
    正しい前傾角と腰の力を最大限に引き出すことができるようになれば、体の力を最大限に引き出すことが可能となり、飛距離アップにもつながります。尚、スイング作りをする場合には、素振りを中心にクラブを振り、初めは球を打たない方が、スイングに意識を集中できるのでお勧めです。
    コメントする 2012/02/13 05:39

    ゴルフのイメージ

    ゴルフ

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可