スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


     色紙と短冊に名画を模写して作成してみた。これは、絵を贈りものにしたい気持ちを表わしたものである。
    「百椿図」は、東京表参道にある根津美術館が所蔵しているものである。江戸時代に作成されたものであるが、百種類以上の椿の絵と各々の椿への命名と賛とが付けられている。江戸・寛永の頃、椿ブームが起り、数多くの「百椿図」が作成されたという。徳川家では、秀忠や家光そして光圀もこよなく椿を好んだと言われる。
     掲載の絵は、根津の「百椿図」の中で、「白雲」の名を持つ椿の絵に当代三筆のひとりである烏丸光廣が賛をいれたものを模写したものである。(マイ・ブログにも色紙・短冊号として掲載中)
    コメントする 2012/02/03 03:53

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可