スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ゴルフ


    クロスバンカーにつかまり、大きくスコアを崩してしまったという経験はありませんか。今回はクロスバンカーから上手く打つ方法について説明したいと思います。

    クロスバンカーに球が入った時、まず始めに確認しなければならないことが球のライです。どんなにいいライであっても、球の自重によって少なからず砂の中に沈んでしまっているはずです。クロスバンカーに球が入ってしまった場合には、まず球のライを見てどのくらい球が沈んでいるのかを確認してください。
    次にその球を打っていくわけですが、その場合の注意点として球をクリーンに、そして球の下まできっちりリーディングエッヂを入れていくような打ち方を目指す必要はないということを認識してください。つまり、球の赤道より僅か下の部分を打つように意識を変えるということです。実際に球を打つ場合、赤道部分を打っても球は十分に飛んで行きます。その赤道よりも僅か下を打つだけで、球は十分に上がっていき、難なく脱出することができるのです。ですから意識を変え、球をクリーンに、そしてきっちり打たなければならないと思うのではなく、球の上をクラブが通過していくような感覚、つまりは球をトップさせるような感覚で打っていくと好結果につながると思います。
    但し、ここで注意しなければならないのが、バンカーに球があるということは足場も悪くバランスのいいスイングが常にできる保障はないということ、そして足も砂の中に沈みますから、目と球の距離が普段と近くなることです。こうしたことを瞬時に判断して、球との距離が近くなった分だけクラブを短く握りなおすとか、球のライを確認するとか、コンパクトなスイングからトップさせるような感覚で打っていく、というような事をすぐに頭の中から引き出してきて打っていくと、上手く打てるようになります。
    コメントする 2012/04/02 04:23

    ゴルフのイメージ

    ゴルフ

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可