スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ゴルフ


    コースでアプローチをする場合、様々なアプローチが要求されます。高い球低い球、転がす球止める球といったように、様々な状況に遭遇してしまいます。今回はその中でも、状況に応じたピッチショットとピッチエンドランの選択方法について説明したいと思います。

    まずアプローチを行う際、一番大切になってくるのが球のライです。この球のライ次第によってアプローチの種類が制限されてしまうからです。当然一番初めに考えることは、パターによる転がすアプローチです。そしてその次にはランニングアプローチが挙げられます。しかしこれらの最も安全なアプローチが使えないということになれば、ピッチエンドランそしてピッチショットという選択肢へと変わっていきます。しかし、ピッチショットは球がいいライでなければできませんから、場合によってはピッチショットも使えない場面が当然出てきてしまうことを理解しなければなりません。
    球を高く上げるためには、サンドウェッジといったロフト角のあるクラブを使用する場面もありますが、この場合でもサンドウェッジのバンスが邪魔にならないように、球がいいライでなければ使用はできません。何れにしてもピッチショットの場合には、球のライが大きく影響してきますから、状況は限られてきます。まずは基本のランニングアプローチとピッチエンドランで攻略していくのがいいと思います。
    コメントする 2012/04/16 04:24

    ゴルフのイメージ

    ゴルフ

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可