スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:道草


    千光寺から「文学のこみち」を下ると、あちこちの大きな岩肌に詩が刻まれている。詩と自然石がマッチしつい読みたくなる。のも中村健吉旧居まで。千光寺新道に入ると志賀直哉旧居からは眼下に尾道港がある。登り下って喘ぎながらたどり着くと、入館料300円。銭金の問題よりゆっくり休まっせてください。高齢者には我が体力と忍耐を知ることのできる道でありあす。
    コメント5件を表示する 2012/04/11 10:28

    道草のイメージ

    道草

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要