スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • Slownetサポートセンター様

    多くの会員の皆さんの要請をお聞きいただき、迅速に対応戴いていることに感謝します。徐々に使い易くなっていると実感しています。

    現時点で、まったく余計な口出しとは思いますが、今回の大改造に関して腑に落ちないことを伝えておきたいと思います。
    修正の度に、スタッフの方から説明戴くところどころに、タイムラインの考えから・・・という言葉を散見します。今回の大改造の基本理念が一般会員には、このタイムラインの考え方が解らないないままに、簡単なリニューアル案内だけで実施されたことが、大きな混乱を生んだ根源かと思います。更に現時点でも、今回のシステム本流にはタイムラインの考え方があって、多くの会員の方が希望する単純で判りやすい旧システムの流れにはできないのだと感じます。
    いろいろな要望で日々修正を余儀なくされて、対応されているスタッフの方々から見れば、葛藤の日々だろうとも思います。
    フェイスブックやツイッターで採用されているタイムラインの本質はよく知りませんが、会員自身に関係するすべての情報(ブログ、つぶやき、サークル、お知らせ・・・)が、リアルタイムで時間経過の川のように一緒に流れるイメージだとすると、それぞれの情報が独立して整然と閲覧できた旧システムからは、全く受け入れられない方式かと感じます。
    利用させていただく一般会員側も、システムを供給サポートされるスタッフ側も、不信と葛藤の日々に陥らないように、是非接点を見出していただくようお願いします。接点とはタイムラインの基本概念を柔軟にして、流れを整流することになろうかと思います。
    (すでに着手していただいていることとは思いますが)

    いろいろなところを修復中で、?な所もありますが、一度メンテナンスのための利用停止時間を設けて、集中保守をされた方が、日々の問題提起でパワーを分散させることなく、矛盾する要求項目も整理して、より整然と改善されるのではないかとも考えます。
    改善が終わったら、手数になりますが「こうです」という基本とマニュアルなど提示いただければ、よりありがたいと思います。

    素人が判ったような発言で恐縮ですが、是非使いやすく、サポートし易くなるように尽力いただきたくお願いいたします。
    コメント7件を表示する 2012/05/30 22:21

    Slownetの使い方(誰か教えて)のイメージ

    Slownetの使い方(誰か教えて)

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可