スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 小さな虫たちを写しているともっと光が欲しいと感じることが多々あります。内蔵ストロボを用いてもレンズやフードの陰になってうまくいかない場合があります。こんな場合の為にリング状になったストロボが市販されていますが3‐4万円ぐらいします。それほど多用しないのでケチ根性で代用品をと作ってみました。非常に不恰好ですが実用に耐えます。100円ショップで高輝度LEDミニライトを購入し、電池部分を分解してアルミアングルに取り付けレンズフードにはめ込むようにしたものです。2000円弱で出来ました。
    概観


    電池取り付け部分

    スイッチ部分 ミニライトのスイッチを再利用してます

    実際に撮影しリサイズしただけのものです。用いない場合F8,1/4秒が→→F8,1/80秒になりました。この画像だと1/125秒でも良いようですね。
    コメント7件を表示する 2012/06/05 17:02

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可