スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)

    「宮島」は神の島として、ご存じのように世界文化遺産に登録されています。
    宮島は文化財が素晴らしいだけでなく、自然もまた、他に例の無い貴重な価値を持っている島なのです。
    斧のはいってない森を中心とした自然の美しさ、大きさ、楽しさを肌で感じながら散策してみました。

    綺麗な水の紅葉谷や白糸川には清流を好むハヤやエビが生息し島とは思えぬ生態系を残しています。

    森は通常、低木層や草木層を伴い、簡単には中に入れないものです。ところがここ宮島では森林の下層が貧弱で、まるで手入れされた公園のようです。モミやツガ、カヤ、クス、アラカシなどの根元まで直接近づいて観察できる特徴があります。実は、これは功罪はありますが鹿のおかげです。

    浜から50m、井戸からは真水が湧き出しています。深い森に蓄えられた地下水が、花崗岩の岩肌を流れ下って、住民の水となってるのです。このような森を歩き、その緑の垣間に現れる朱の建物や藍の瀬戸を眺めるのも、別の宮島の再発見です。
    誓真釣井


    石畳の小道から五重の塔と千畳閣

    女坂 大内・毛利の兵どもの戦いの道

    紅葉谷源流

    紅葉谷公園の清流

    四の宮神社

    四の宮神社境内

    大聖院山門

    大聖院本殿と内海

    大聖院摩尼殿
    コメント10件を表示する 2012/06/14 13:25

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可