スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 九州南部6/4日に梅雨入りしてから流石に雨が多くなり、今日は朝から雨。昨日ホトトギスの大きな声を聞きました、どうやら梢の高いところで啼いている様ですが今にも降りそうな曇り空で姿は見えずで空振りでした。
    仕方なくいつものように手当たり次第に虫撮っています。
    ①②ウスモンオトシブミ
     この虫は初めて見ました。1本の木に4‐5匹居たようです。ポーズを取ったまま動かず写し易かったのですが風で大きく揺れピントが定まりません。


    ③ヒメカメノコテントウ 
      セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ(長いですね)にかぶりついています。その大きさが分るでしょう。

    ④コフキゾウムシ
      葛(くず)つるに居る小さなゾウムシ、名の通り粉が付いているように見えますね。

    ⑤ウロコアシナガグモ
      アパートの階段で見つけました。顔の前面に単眼が8つ並んでいます。
    蜘蛛の種類も多いですね。名前を見つけるのに苦労しましたが、でも見たことも無い実に様々な蜘蛛が見られ興味を引き起こされました。

    コメント6件を表示する 2012/06/15 07:50

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可